ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

男性職人がアオザイを仕立てる村、父から息子へ技術受け継ぎ

2018/04/15 05:25 JST配信
Clip to Evernote
(C) infonet.vn
(C) infonet.vn 写真の拡大
(C) infonet.vn
(C) infonet.vn 写真の拡大

 ハノイ市から60kmほど離れた郊外に位置するウンホア郡チャックサー村は、ハノイ市で最も長い歴史を持つアオザイの仕立て業で栄えた村だ。

 過去には阮(グエン)朝(1802~1945年)最後の皇帝バオダイ(保大)帝(在位:1926~1945年)やナムフオン(南芳)皇后のアオザイを仕立てたことでも知られる。また、同村の最大の特徴は仕立て職人の約90%が男性である点だ。

 女性は田畑で農作業を、男性は家の中でアオザイを仕立てる。冗談に聞こえるが、同村では長年続く人々の働き方だ。滑らかな身頃に走る繊細な縫い目を見て、それが男性の手によって縫われたものと分かる人は少ないだろう。

 アオザイ仕立て職人のグエン・バン・ニエンさん(85歳)は、同村で男性がアオザイ仕立て職人になった経緯をこう語る。「昔は現在のように客が頻繁にアオザイを仕立てに来るという訳ではなく、村の人々は方々へ仕事をもらいに行ったものです。しかし、長距離移動は高齢者や女性には負担が大きく、男性だけが仕立て業を続けるようになったんです」。

 チャックサー縫製合作社の責任者ギエム・バン・ダットさんは、同村に男性仕立て職人が増えた理由を、女性が別の村に嫁いで行くと伝統や技術が途絶えてしまうため、父親である職人らが息子に縫製技術を伝え次の世代へ受け継いできたと説明する。

  1   2  
[Minh Thuy, infonet.vn, 13:30 06/04/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [特集]
マイナス10度を体験できるカフェ、経営者は3人の大学生 (5:25)
 ホーチミン市とハノイ市で若者の人気を集めているカフェ「アイスコーヒー(Ice Coffee)」を知る人は多い。実はこのカフェ、ホーチミン市建築大学の3人の学生が経営しているのだ。  年間を通して暑いホーチミ...>> 続き
ホーチミンの「ロシアンマーケット」、異国情緒漂う人気スポット (15日)
 ホーチミン市1区ボーバンキエット通り(Vo Van Kiet)にあるロシアンマーケットは、総面積およそ2000m2で、ロシアから仕入れた防寒着や食品、土産物などを扱っており、国内外から1日に数千人もの人々が集まる場所...>> 続き
初めて国際結婚したミスベトナム、誰もが羨む容姿と教養に愛する家族 (8日)
 グエン・ジエウ・ホアさんはミスコンテストの優勝者で初めて国際結婚をしたことで知られる女性だ。ホアさんは1969年にハノイ市で生まれ、ハノイ外国語大学ロシア語専攻の4年生に在籍していた1990年にティエンフ...>> 続き
白髪に輝く修士帽、片道40kmをバスで通い続けた85歳の院生 (1日)
 レ・フオック・ティエットさんは、南中部沿岸地方クアンナム省ダイロック郡アイギア町の自宅から同地方ダナン市内の大学まで、片道40kmの道のりを路線バスで2年間休まず通い、このほど修士号を取得した。ティエ...>> 続き
ホーチミン中心部にたたずむイスラム教モスク (6/24)
 ホーチミン市中心部の1区ドンズー通り66番地(66 Dong Du St., Dist.1, Ho Chi Minh City)には、同市で最も有名なモスク(イスラム教の礼拝堂)がたたずんでいる。  この「ジャミア・アル・ムスルマン(Jamia A...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)