ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:テト明けに家賃値上げで学生ら困惑

2018/03/09 16:27 JST配信
Clip to Evernote
(C)Sai Gon Giai phong
(C)Sai Gon Giai phong 写真の拡大

 ホーチミン市の多くの地区では、テト(旧正月)明けに学生や労働者向けの長屋住宅の家賃が値上がりしている。値上げ後の家賃は、面積20~25m2で1か月当たり70万~100万VND(約3410~4880円)が相場になっているようだ。

 大学生のティンさんは、テトで里帰りしホーチミン市に戻った際に大屋から家賃の値上げを通告された。高くて払えないと別の部屋を探しているが、いまだに希望する部屋を見つけることができず、勉学に影響が出始めている。

 ゴーバップ区やトゥードゥック区、ビンタイン区などで、多くの大学生がティンさんと同じ境遇に陥り、窮屈な狭い部屋で我慢するか、大学から遠い郊外に住むかを余儀なくされている。

 学生や労働者が多く暮らすトゥードゥック区では、区の労働連盟が関連機関と合同で長屋住宅を回り、大屋に家賃を引き上げないよう要請したほか、各街区の人民委員会に長屋住宅の空室状況と大屋の連絡先を掲示するなどの支援策を講じている。

 8区で不動産業を営むグエン・テー・チン社長によると、長屋住宅はテト後に値上げされる場合が多いため、長期契約をするなど借りる側で対策を取る必要があるという。
 

[Sai Gon Giai phong,3/3/2018 08:45,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
外国人の住宅所有状況、建設省が地方当局に報告を指示 (18日)
 建設省は各省・市当局に対して、各省・市における海外組織・外国人・在外ベトナム人(越僑)の住宅所有の状況を把握して報告するよう指示した。  これにより、各省・市は、改正住宅法2014年版の施行日(2015年...>> 続き
愛玩用ミニブタの売買が活発化、アフリカ豚コレラ蔓延でも (18日)
 今年の2月下旬以降、各地でアフリカ豚コレラ(ASF)が確認され豚の殺処分が行われている一方で、この2か月ほど中国から輸入された愛玩用のミニブタの売買が活発化している。  ホーチミン市5区の女性は、友人...>> 続き
AIによるがん診断支援に大きな期待、国内3病院で試行 (18日)
 ホーチミン市がん腫瘍病院は14日、ビッグデータを活用した人工知能(AI)によるがん診断支援システムの試行を完了し、その結果を発表した。  それによると、乳がん患者103人と大腸がん患者126人の診療におい...>> 続き
ベトナム系のドイツ元副首相レスラー氏、スタートアップ支援で祖国ベトナムに (18日)
 大手ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)からの招へいを受けて、ベトナム系のドイツ元副首相フィリップ・レスラー氏(46歳)はベトナムに帰国し、スタートアップ企業を支援するファンド「ビナキャピタル...>> 続き
ヌクマム基準草案問題、保健省の関与も浮上 (18日)
 地場系大手食品メーカーでヌクマムの大量生産を手掛けるマサングループ[MSN](Masan Group)がヌクマム(Nuoc mam=魚醤)のベトナム基準草案の内容を操作した疑いに関連して、保健省もこれに関与していたことが関...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)