ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ビナサンタクシーのグラブ提訴、裁判再延期

2018/03/12 03:49 JST配信
Clip to Evernote

 従来型タクシー大手のビナサンタクシー[VNS](Vinasun)が不正競争を行ったとして配車アプリを展開するグラブタクシーベトナム(GrabTaxi Vietnam)を訴えた事件に関連して、ホーチミン市人民裁判所は7日、同裁判の延期を決定した。

 同事件の裁判は2月6日に始まったが、同裁判所は翌日の7日に「証拠不十分」として証拠収集のために同裁判を一時停止とした。各当事者は3月7日に裁判所に出頭し、ビナサンタクシーは不利益の評価に関連した書類を、グラブタクシーベトナムは提携先のリストなどの提出を求められた。

 両社ともに7日に出頭したが、同裁判所は、◆交通運輸省、◆ホーチミン市交通運輸局、◆同市計画投資局の3機関からの書類収集がまだ完了していないとして、同裁判の延期を決定した。

 VNSは、グラブタクシーベトナムが配車アプリの提供だけでなく運転手の募集や運転手および乗客向け保険料の支払い、配車、運賃設定、乗客からの料金受取を直接的に行うなどしており、これが輸送会社の事業にあたると主張している。

 また、事業展開にあたり、販売促進期間に関する規定に違反し、市場の健全な競争を阻害するほど不当に安い価格でサービスを提供しているとし、グラブタクシーベトナムに対して2016~2017年に同社との競争により被った不利益420億VND(約2億円)の賠償を求めている。

 これに対しグラブタクシーベトナムは、交通運輸省の配車アプリ導入に関する試験事業に基づいてサービスを展開しており、同社が事業の規定を遵守しているか判断する権限は交通運輸省にあるほか、不利益の算出根拠もないとしてVNSの主張を否定している。

[Zing, 10:27 GMT+7 07/03/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
モビフォンでも通信障害、ソフトバンクと同日にーエリクソンのソフトウェア使用で (6:31)
 6日正午ごろ、情報通信省傘下で携帯通信大手のモビフォン(MobiFone)の第3世代及び第4世代移動通信システム(3G及び4G)サービスの携帯電話で、インターネットにアクセスできなくなる通信障害が発生した。  モ...>> 続き
スズキカップ準決勝第2試合、ベトナム勝利で大フィーバー―事故多発 (5:15)
 東南アジアサッカー選手権「AFFスズキカップ2018」の準決勝第2試合が6日、ハノイ市ミーディンスタジアムで行われ、ベトナム代表チームが2対1でフィリピン代表チームを下した。  交通警察や特殊警察部隊をは...>> 続き
ネコの丸焼き貪るYouTuber、ネット民から猛烈批判 (4:26)
 ベトナムのとあるユーチューバー(YouTuber)が、ユーチューブ(YouTube)にネコを丸焼きにして食べている動画を投稿したことで、ネット民から批判が殺到している。この動画は既に削除されているが、一時は動画の評...>> 続き
ハノイ:実業家の名前を道路に命名「チンバンボー通り」 (8日)
 ハノイ市人民評議会は5日、市内の道路42本と公園1か所の命名及び道路5本の全長の修正に関する決議を採択した。新たに命名された道路のうち、ナムトゥーリエム区のグエンバンザップ通りとチャンフウズック通りの...>> 続き
日本で殺害のベトナム人女性技能実習生、故郷へ無言の帰宅 (7日)
 日本で技能実習生として働いていたベトナム人女性レ・ティ・ミー・ジエムさん(22歳)の遺体が4日、南中部沿岸地方ビンディン省の自宅に無言の帰国を果たした。ジエムさんは11月26日午後10時半頃、大阪市のマンシ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)