ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

2018年のストライキ発生件数214件、前年比▲35%減

2019/03/15 15:38 JST配信
Clip to Evernote
(C) PLO
(C) PLO

 ベトナム労働総連盟の統計によると、2018年にベトナム全国で発生したストライキの件数は36省・市の214件で、2017年に比べて▲115件(約▲35%)減少した。ベトナム労働総連盟は、2019年は2018年比で少なくとも▲10%の減少を目指している。

 ストライキの67%余りが賃金や賞与に起因するもので、例として賃金の未払い、賃金の支払い遅延、不適切な残業手当、賞与の不平等などがある。このほか、企業が労働者に規定を超えた時間外労働や連続シフトを要求することや、労働者の労働安全衛生条件を確保しないこと、食事の質が低いこと、社会保険や医療保険への加入を回避することなども挙げられる。

 統計によると、2018年にストライキが発生した場所は主に南部の重点経済地域に属する一部の地域に集中しており、例としてホーチミン市や東南部地方ドンナイ省、同ビンズオン省が挙げられる。

 北部では主に東北部地方バクザン省、同フート省、紅河デルタ地方バクニン省で、中部では主に南中部沿岸地方ダナン市、同クアンナム省、同クアンガイ省で発生している。ただし、3つの地方のいずれも発生件数は前年比で減少しており、南部では▲84件(約▲39.8%)減、北部では▲29件(約▲27.9%)減、中部では▲2件(約▲14.3%)減少している。

 ストライキの発生件数が減少した原因として、政府の管理が革新されたことや企業が労働者の生活に対する社会的責任を認識したこと、企業が法律に従い労働者の権利をより良く実行したことが挙げられる。また、各組合の労働者のための積極的な取り組みも要因となっている。

[Dan Tri 06:07 14/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [社会]
エレベーター内で女子大生に無理やりキスした男に罰金20万VND―軽すぎる処分に批判 (22日)
 3月4日午後10時ごろ、ハノイ市タインスアン区レバンルオン通りにあるゴールデンパームビルのエレベーター内で、市内の大学に通う20歳の女子大生P・H・Vさんが男に無理やりキスされるという事件が発生した。地元...>> 続き
アフリカ豚コレラ、国内20省・市に感染拡大―国家指導委員会を発足 (22日)
 アフリカ豚コレラ(ASF)が引き続きベトナムで猛威を振るっている。20日までに、西北部地方ライチャウ省(西北部地方)でもASFの感染が確認された。これにより、ベトナム国内での感染は20省・市に拡大し、殺処分さ...>> 続き
ホーチミン市プレスセンターを設立へ、市情報通信局直属 (22日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市情報通信局直属のホーチミン市プレスセンターを設立する決定を公布した。同センターは、同市1区コーザン街区チャンフンダオ(Tran Hung Dao)通り255番地にあるビルの6階...>> 続き
2019年度の国連世界幸福度調査、ベトナムは156か国中94位―日本は58位 (22日)
 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(Sustainable Development Solutions Network=SDSN)」およびコロンビア大学地球研究所が発表した「2019年世界幸福度調査」のレポートによると、ベトナムは世...>> 続き
愛知県ベトナム人協会が発足―日本で2番目にベトナム人が多い都道府県 (22日)
 愛知県名古屋市で10日、愛知県ベトナム人協会が発足した。現在、日本で生活するベトナム人の数は約30万人に上っており、愛知県は東京都に次いで、ベトナム人が2番目に多い都道府県となっている。  式典には...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)