ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:下水道更生事業で日本の「SPR工法」を採用

2019/05/29 16:34 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 老朽化が進んでいるホーチミン市1区と3区の下水道の更生事業について、同市人民委員会のグエン・タイン・フォン主席はこのほど、日本の「SPR工法」を採用すると明らかにした。

 同事業では、新しい下水道技術と言われる「SPR工法」で老朽化した下水道を更生させる。同工法では、既設管の内側に硬質塩化ビニル製プロファイルの更生管を製管し、既設管と更生管の間に裏込め、モルタルを注入することで、既設管・更生管・裏込め材を一体化して補強する。遠隔操作のロボットが地下で作業を行い、道路を掘る必要がないため、地盤沈下を引き起こさず、交通への影響も限定的だという。

 なお、1区・3区の下水道更生事業は、国際協力機構(JICA)の支援のもとで行われ、全長2.7kmの下水道を改修する。投資総額は4670億VND(約22億円)で、うち約4000億VND(約19億円)がJICAからの無償資金協力で賄う。

[Thanhnien 10:32 28/05/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
中小企業の40%、新型コロナ禍で人員削減 フェイスブック報告 (5:11)
 フェイスブック(Facebook)はこのほど、ベトナムを含む世界27か国・地域で実施した中小企業に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に関するアンケート調査の結果をまとめた「中小企業状況報告2021」...>> 続き
新型コロナ感染者の濃厚接触者が死亡 死因は末期肝がん (3:39)
 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者(F1)として特定された西北部地方ホアビン省ホアビン市(TP. Hoa Binh)在住の男性が、隔離中の11日午前に死亡した。これについて、同市人民委員会のブイ・クアン・ディエッ...>> 続き
新型コロナ:11日の市中感染者数、9省・市で計71人(11日午後発表) (11日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する11日午後の発表によると、5省・市で市中感染者27人が新たに確認された。海外からの入国者3人も陽性と判明した。  新規の市中感染者の内訳は、◇北部紅河...>> 続き
ハノイ:オフィスや学校以外での10人以上の集会自粛を要請 (11日)
 ハノイ市人民委員会のチュー・ゴック・アイン主席は11日朝、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する新たな指示を発表し、オフィスや学校、病院、選挙会場を除く場所に10人以上で集まらないよう要請し...>> 続き
「ハノイがロックダウン」虚偽情報を流した自称YouTuberに罰金5.9万円 (11日)
 ハノイ市警察は10日、フェイスブック(Facebook)上に「ハノイ市が封鎖された」との虚偽の情報を流したとして同市在住の自称ユーチューバー(YouTuber)の男性T・V・D(39歳)に罰金1250万(約5万9000円)の処分を下し...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited