ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

JICA、下水道・排水システム整備に247億円の円借款

2017/09/04 04:31 JST配信
Clip to Evernote

 国際協力機構(JICA)はハノイ市で8月30日、ベトナム政府との間で、「ビエンホア市下水排水処理施設事業(第1ステージ)」を対象に247億円を限度とする円借款貸付契約に調印した。

 同事業は、東南部地方ドンナイ省ビエンホア市において、下水処理場を含む下水・排水システムを整備し、同市の下水道普及率の向上およびホーチミン市などの水道水源となるドンナイ川、ビエンホア市内の中小河川・水路の水質改善を図るとともに、ビエンホア市の公衆衛生環境の改善に寄与するもの。

 ドンナイ省では下水道が未整備のため、ビエンホア市で発生する下水がドンナイ川へ未処理のまま放流されている。また、ビエンホア市内を流れる河川・水路の水質も未処理下水と同等程度で、排水システムも未整備のため、洪水発生時には不衛生な水が溢れ、悪臭や蚊・蠅の発生など公衆衛生上の問題を引き起こしている。

 金利は案件本体が年0.3%、コンサルティング・サービスが年0.01%。償還期間は40年、措置期間は10年で、調達条件は一般アンタイド(借款対象となる資機材やサービスの調達先を限定しない)となる。事業の完成(施設供用開始)予定時期は2023年11月。

[2017年8月31日 国際協力機構ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ゲアン省、ジェトロ、JICAが連携強化―初の協力覚書を締結 (18日)
 ジェトロ・ハノイ事務所と国際協力機構(JICA)ベトナム事務所はこのほど、北中部地方ゲアン省ビン市で同省人民委員会との間で、連携協力覚書(MOC)を締結した。ジェトロとJICAが日本企業の展開支援の強化を目的に...>> 続き
日本発・定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」、ハノイでも利用可能に (17日)
 日本発の初期費用不要・定額で居住・宿泊・コワーキングサービス使い放題の「HafH(ハフ)」を運営する株式会社KabuK Style(長崎県長崎市)は、ハノイ市の2拠点を含む全世界12か国108拠点(うち日本84拠点)でサービ...>> 続き
取水のナガオカ、ベトナム現地法人をフンイエン省に設立へ (16日)
 エネルギー関連事業および水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府貝塚市)は、同社100%子会社となるベトナム現地法人「ナガオカ・ベトナム(Nagaoka Vietnam)(仮称)」を紅河デルタ地方フンイエン省に設立...>> 続き
三菱自動車、ベトナムで「エクスパンダー」生産開始―20年から (16日)
 三菱自動車工業株式会社(東京都港区)は12日、ベトナムの生産拠点でクロスオーバーMPV「エクスパンダー」の生産を2020年より開始することを発表した。また同日、ミツビシ・モーターズ・ベトナム・カンパニー・リ...>> 続き
訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」、ベトナム語に対応―観光庁監修 (16日)
 日本の観光庁が監修する外国人旅行者向け災害情報提供アプリ「Safety tips」は13日、対応言語をこれまでの4か国語からベトナム語を含む11か国語に拡大した。アプリは無料で利用できる。  気象庁と消防庁が...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)