ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

クアンニン省:生きたトラ1頭を保護、希少野生動物密売ルート摘発

2019/09/20 03:27 JST配信
Clip to Evernote
(C) kenh14
(C) kenh14 写真の拡大

 東北部地方クアンニン省警察は18日、希少野生動物密売ルートを摘発し、希少野生動物密輸及び密売の疑いで容疑者3人を逮捕したことを明らかにした。容疑者らはトラを加工した製品を取り扱っていたとみられる。

 逮捕されたのは、トラを購入したグエン・バン・ミン容疑者(男・49歳、ハロン市ホンハイ街区=phuong Hong Hai在住)と、それを輸送したグエン・ニャット・ホン容疑者(男・39歳、北中部地方ハティン省フオンソン郡タイソン町=thi tran Tay Son在住)、グエン・タイ・チエン容疑者(男・27歳、同郡ソンタイ村=xa Son Tay在住)の3人。

 同省警察はこれに先立ち14日午前5時ごろ、カムファー市クアンハイン街区(phuong Quang Hanh)の道路を走行していたトラックの検査を実施。検査では、荷台から重量約240kgの生きたトラ1頭を発見・保護した。トラは檻に入った状態で見つかり、加工に出される直前だった。

 トラックを運転していたホン容疑者とチエン容疑者の2人は警察の取り調べに対し、ミン容疑者の依頼を受けて北中部地方ゲアン省からクアンニン省までトラを輸送していたと供述。この供述から警察はミン容疑者の家宅捜査を行い、大量のトラの毛皮や骨のほか、漢方薬「虎骨膏」の製造に用いられたとみられる器具を証拠物件として押収した。

 ミン容疑者は、虎骨膏の製造目的でトラを購入したことを認めており、ゲアン省での購入元についても供述を始めているため、警察はこれをもとに裏付け捜査を進めている。

 なお、虎の骨を原材料とする「虎骨膏」は、ベトナムを含む中華圏の国々で強壮や鎮静・鎮痛などの働きがあるとされており、古くから密造・密売されている。

[kenh14 16:13 18/9/2019, baophapluat 21:45 18/9/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国境越え出産、生活苦でお腹の我が子を売る女性たち (30日)
 当局が取り締まりを強化している中をすり抜けて、現在も中国との国境の地域では人身売買が横行している。妊婦が出産前からお腹の中の胎児の売買取引をするケースも珍しくない。  北中部地方ゲアン省キーソ...>> 続き
ホーチミン:東京のネオン街をイメージした居酒屋街が若者の間で人気 (30日)
 東京のネオン街をイメージした居酒屋街「チルタウン(Chill Town)」が昨年末にホーチミン市トゥードゥック区リンチエウ地区トービンジエン通り07A番地(07A To Vinh Dien, Linh Chieu, Thu Duc)にオープンして若...>> 続き
新型コロナ新規感染なし、327人から変わらず (29日)
 保健省の29日午前6時の発表によると、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は計327人で、前日から変わっていない。海外からの入国者を除く国内での新規感染は43日間続けてゼロ人となっている。これまでに...>> 続き
ホーチミン:第175病院傘下の整形外科病院、国際科を開設 (29日)
 国防省傘下の第175軍隊中央病院(通称:第175病院、ホーチミン市ゴーバップ区)は27日、同病院傘下の整形外科病院に国際科を開設した。  国際科では、患者に対して包括的な治療・ケアサービスを提供するほか...>> 続き
クラスター発生の「ブッダ・バー」が店名変更 仏教徒からの抗議で (29日)
 ホーチミン市在住の欧米人の間で人気を集めていた2区タオディエン街区の「ブッダ・バー(Buddha Bar)」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター発生を起こしたことで経営上の打撃を被った。これに加...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)