ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:またシクロ運転手による外国人を狙ったぼったくり事件が発生

2019/09/20 13:14 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietbao
(C) vietbao 写真の拡大

 ホーチミン市で、シクロ運転手による外国人観光客を狙ったぼったくり事件がまた発生した。今回被害を受けたのは、フィリピン国籍の観光客の女性2人だった。

 16日午後に被害に遭った女性2人は翌17日午前、3区警察に被害を届け出た。迅速な対応を見せた同区警察は監視カメラを確認して、問題のシクロ運転手をチャン・クイ・ビン容疑者(男・47歳、フーニュアン区=quan Phu Nhuan在住)とサム・バン・ズン容疑者(男・47歳、4区在住)の2人と特定。同日中に資産強奪の疑いで逮捕した。

 警察の調べによると、女性らは1区にある統一会堂でシクロ2台に分かれて乗車し、1区と3区を回った後、3区の戦争証跡博物館前で降車。運転手らに合わせて70万VND(約3300円)を渡した。

 しかし、運転手らが不満を訴えて恫喝したため、女性らが追加で料金を支払おうとしたところ、運転手らは女性らの財布からさらに100万VND(約4700円)を抜き取り、そのまま現場から立ち去った。被害者が外国人のため、3区警察は市警察にこれまでの捜査結果を移管し、容疑者2人の身柄を移す方針。

 同市では今年8月にも日本人観光客の男性(83歳)がシクロを利用して、ぼったくり被害に遭ったばかり。悪質なシクロへの対策として、乗る前の値段交渉を徹底すべきだ。万が一被害に遭った場合は、地元警察に被害を届けることが望ましい。市当局はこのような事件に迅速に対応することで市のイメージアップに努めている。

[Vietnamdaily 10:53 19/09/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
故チン・コン・ソン所縁の地、クイニョンに等身大の像を建設へ (5:18)
 南中部沿岸地方ビンディン省クイニョン市の海岸沿いにある公園で、ベトナムの国民的音楽家である故チン・コン・ソン(Trinh Cong Son)氏(2001年4月1日没)の像の建設計画が進められている。  同省人民委員会...>> 続き
国内便で救命胴衣を窃盗、59歳の女に罰金4万円 (4:34)
 南部空港管制当局は12日、ダラット(南中部高原地方ラムドン省)発ハノイ行きの国内便に乗り込もうとした女性客の荷物から機内に設置されているはずの救命胴衣が見つかり、女の身柄を警察に引き渡したと明らかに...>> 続き
味の素と味丹、中国産・インドネシア産うま味調味料の反ダンピング調査を要請 (15日)
 ベトナム国内企業は、中国産とインドネシア産のうま味調味料に対して反ダンピング訴訟を起こしている。商工省貿易防衛局はこのほど、企業が提出した書類を受理した。  これに先立つ8月19日、日系ベトナム味...>> 続き
ハノイ:水道水から悪臭、市内各地で生活用水購入に長蛇の列 (15日)
 ハノイ市ホアンマイ区、タインスアン区、ハドン区、ナムトゥーリエム区などの広域で10日から、水道水が悪臭を放ち生活用水として利用できなくなっている。  問題の水道水は、ゲレックス・エネルギー(Gelex ...>> 続き
ハノイ:線路沿いのカフェ、一斉に営業停止 (15日)
 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は10日から、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇へ観光客が立ち入ることを禁止している。ここは線路沿いの...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)