ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「2050年にホーチミン市の大半が水没」は誤解、米気候研究機関

2019/11/07 06:28 JST配信
Clip to Evernote
(C) VnExpress,New York times
(C) VnExpress,New York times 写真の拡大

 「2050年にはベトナム南部メコンデルタ地方のほぼ全域とホーチミン市の大半が水没する恐れがある」。米国の気候研究機関クライメート・セントラル(Climate Central)がオンライン限定の学際的ジャーナル「ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)」で発表した内容として、米ニューヨークタイムズ紙がこのように報じた。

 こうした中、同機関の最高経営責任者(CEO)兼科学グループ責任者のベンジャミン・シュトラウス氏に、大手電子新聞社VNエクスプレス(VnExpress)が話を聞いた。

 シュトラウス氏によると、「水没」という言葉は使っていないという。同機関の分析は土地の海抜と海面に基づいており、海抜が海面より低い場合(現在または将来)に浸水に対する「脆弱性が高い」と判断している。ただし、堤防建設などで浸水を防ぐことはできる。

 ベトナムにおける別のリスクは、農地の塩害による農産物生産量の減少や生活用水の水源への影響だ。雨季には洪水被害も増加する。海面上昇により水が引くまでの時間が長くなるためだ。

 ベトナムの専門家による「メコンデルタ地方の実際の海抜データを使っていないため、同機関の分析は不正確」との指摘に対し、シュトラウス氏は「より良いデータを提供していただければ喜ばしい。我々の目的はできるだけ正確に分析して、脆弱性の高い土地で暮らす人々を支援することだ」と話した。
 

[VnExpress 09:56 4/11/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [社会]
英コンテナの39人遺体、ベトナムへの搬送費用は政府が立て替え (5:56)
 英国で10月23日にベルギーより到着した冷凍コンテナ内から39人のベトナム人の遺体が見つかった事件で、ベトナムのブイ・タイン・ソン外務次官はこのほど、政府が国庫から資金を拠出して遺体の搬送費用を立て替...>> 続き
ハノイ:ベンツ暴走で2人死傷、ハイヒール女性がアクセル踏み間違え (22日)
 ハノイ市カウザイ区レバンルオン(Le Van Luong)通りとグエンゴックブー(Nguyen Ngoc Vu)通りの交差点で20日午前7時30分ごろ、乗用車が暴走して複数のバイクに追突する事故が発生した。この事故で1人が死亡、1人...>> 続き
英コンテナの39人遺体、ベトナムへの搬送費用は遺族が負担 (22日)
 英国で10月23日にベルギーより到着した冷凍コンテナ内から39人の遺体が見つかった事件で、ベトナム外務省は犠牲者が出た各省・市の地方自治体に対して、遺体を引き取るための準備を進めるよう要請した。  ...>> 続き
代金払わず店員に暴行加えた警察官を懲戒免職、警察官の迷惑行為相次ぐ (22日)
 10日に東北部地方タイグエン省フォーイエン町(thi xa Pho Yen)にある高速道路のサービスエリアで代金を払わずに商品を店外に持ち出し店員に暴行を加えた同省の警察官が、同省公安局の18日付け決定により懲戒免...>> 続き
薬物更生施設から収容者がまた集団脱走、昨年も同じ施設で (22日)
 メコンデルタ地方ティエンザン省チャウタイン郡タムヒエップ村(xa Tam Hiep, huyen Chau Thanh)にある薬物更生施設で20日午前10時ごろ、同施設に収容されている麻薬中毒者116人が外部へ集団脱走し、約100人もの...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)