ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

BTSを侮辱した男子中学生に停学処分―全校生徒の前で謝罪も

2019/11/08 04:43 JST配信
Clip to Evernote
(C) ZING
(C) ZING 写真の拡大

 ホーチミン市の男子中学生が、ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)上で韓国の男性ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」を侮辱したことで学校から停学処分を受けていたことが明らかとなった。

 タンビン区12街区にあるゴークエン中学校(THCS Ngo Quyen)の3年生(日本の中学2年生に相当)N・H・M・Q君はフェイスブック(Facebook)でBTSを侮辱するためのアンチ向け専用ページを作り、汚い言葉と映像を使って誹謗中傷を繰り返していた。

 BTSのベトナム人ファングループから副校長とQ君の保護者に脅迫のメッセージが届いたことで、Q君がページを管理していることが周囲に知られることになり、学校側は保護者との面談を経て、Q君を4日間の停学処分とし、2019-2020年度前期の学習態度の評価を「可」または「不可」とすることを決定。学校はさらに、事態の深刻さを理解させるため、Q君に公開謝罪を求めた。

 Q君は5日午後、全校生徒と教師・職員が揃った中で、謝罪文を読み上げ、この中で「BTSを侮辱したことを深く反省しています。どうか許してください」と謝罪の言葉を述べた。

 グエン・ゴック・トゥ副校長はインタビューに応じて、「侮辱した相手が有名人であるかどうかは関係がない。SNS上で誰かを貶める行為は許されることではない。彼の行いは、校則だけでなく、サイバーセキュリティ法に違反するものだった。今回の処分はQ君を守るためでもある」とコメントした。

 停学処分を受けたQ君だが、停学期間中も登校し、クラスメイトからノートを借りて風紀室で授業内容を書き写さなければならないという。学習態度の評価については、態度に改善が見られれば、見直しを検討する方針。

 なお、ベトナムの学校の学習態度評価には「優」、「良」、「可」、「不可」の4種類がある。年度通年で学習態度の評価が「不可」の学生は留年することになる。

[Zing 13:34 06/11/2019 / Tuoi Tre 22:17 06/11/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
フック首相、海洋プラごみ管理の国家行動計画を公布 (4:40)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2030年までの海洋プラスチックごみ管理に関する国家行動計画を公布した。海洋プラスチックごみを中心とするプラスチックごみの問題を解決することが狙いだ。  同計...>> 続き
ミスユニバース・ベトナム2019、グランプリ女性があわや性虐待被害の過去を告白 (3:43)
 ミスユニバース・ベトナム2019の決勝が南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市で12月7日に行われ、チャン・カイン・バンさん(24歳)が43人の候補者との争いを勝ち抜いてグランプリに輝いた。昨年度のミスユニバ...>> 続き
ニャチャン:船上で脳卒中発症の日本人男性を緊急搬送 (9日)
 シンガポールを出発して中国に向かう途中の観光船に乗っていた75歳の日本人男性が船上で脳卒中を発症して、ベトナム南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の病院に緊急搬送された。  日本人男性は12月5日...>> 続き
ハノイ:市街地でのシクロの活動禁止を検討 (9日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、同市人民評議会が決議した「2017年から2020年の交通渋滞と大気汚染の緩和に向けた市街地交通手段の管理強化および2030年までのビジョン」の中間結果を報告した。それによると、...>> 続き
チュングエン会長夫婦の泥沼離婚裁判、控訴審でも一審支持 (9日)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)と妻のレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)の離婚裁判の控訴審で、ホーチミン市上級人民...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)