ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:女子高校生が校門前で決闘、刃傷沙汰となり2人が負傷

2019/11/01 06:20 JST配信
Clip to Evernote
(C)  Marie Curie
(C)  Marie Curie 写真の拡大

 ホーチミン市3区にある公立マリーキュリー高校(trung hoc Marie Curie)の裏門近くで21日午後6時ごろ、学生グループ同士による決闘があり、互いに刃物で斬り合う事件に発展した。この事件で学生2人が顔と手を負傷。発端はソーシャルネットワーキングサイト(SNS)上で発生した女子高生間のいざこざだった。

 事件現場となったのは、マリーキュリー高校の裏門からほど近いレクイドン(Le Quy Don)通りとゴートイニエム(Ngo Thoi Nhiem)通りの交差点。同校に通うMさん(2年生)と、同じく3区にあるグエンティジエウ高校から転校してきたばかりのVさん(同)の2人がSNS上で口論になったのが事の始まり。その後、2人は日時を決めて“決着”を付けることで一致した。

 事件当日、女子高生2人はそれぞれマリーキュリー高校とグエンティジエウ高校の仲間を呼び出して“果し合い”に出陣。“果し合い”は最終的に刃傷沙汰に発展して、マリーキュリー高校に通う男子学生のHさん(3年生)と女子学生のNさん(同)の2人が刃物で切られて負傷し、病院に救急搬送された。

 Hさんは顔面と腕を切られて軽傷を負い、応急処置を施された後、同日中に退院。一方のNさんは右手の腱を切断しており、接合手術を受けたが、その後もしばらく入院を余儀なくされた。負傷した2人は既に学校生活に戻っているが、Nさんはまだ自由に手を動かすことが出来ず、文字を書けない状態だ。

 警察は現在、乱闘に参加して刃物で2人を切った人物などについて捜査を進めている。なお、乱闘に参加した学生に対する処分について学校側は「捜査結果が出た後に委員会を発足して討議する」とコメントしている。 

[Tuoitre 16:54 30/10/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [三面]
ハノイ:鶏の頭を持った黒ずくめの男が学校前に出没、目撃談相次ぐ (6日)
 ハノイ市内のいくつかの学校前を最近、黒ずくめの怪しげな男が徘徊するようになっており、保護者たちが不安を訴えている。この男は小学校の校門前で児童にソーセージを渡そうとする姿が目撃されており、人さら...>> 続き
友人殺害で14歳少年を逮捕、「過去に6歳少女も殺した」と自供 (3日)
 東南部地方ビンフオック省トゥイドゥック郡(huyen Tuy Duc)警察は11月27日、隣人の少年を殺害したとしてディエウ・ロン容疑者(男・14歳、ブーダン郡=huyen Bu Dang在住)を殺人容疑で逮捕した。  捜査結果...>> 続き
禁断の恋、教え子の女子高生と性的関係を持った55歳男性教師を逮捕 (11/27)
 南部メコンデルタ地方キエンザン省ホンダット郡(huyen Hon Dat)警察は25日、教え子である女子高生を妊娠させたとして、「13歳以上16歳未満の者と性交渉を行った容疑」で高校教師のグエン・バン・チン容疑者(男...>> 続き
悪妻が夫の連れ子を殺害、サトウキビ農園に死体遺棄 (11/26)
 東北部地方トゥエンクアン省ラムビン郡ホンクアン村(xa Hong Quang, huyen Lam Binh)で6歳の男児が継母に殺害され、遺体を土中に埋められた事件で、同郡警察は24日、継母のラー・ティ・トゥック容疑者(女・30歳...>> 続き
ホーチミン:社長秘書の髪を切り落とした内縁妻に有罪判決―夫との不倫疑う (11/22)
 嫉妬に狂った会社役員女性が、同僚だった女性秘書の髪を切り落とすなどした暴行事件の裁判で、ホーチミン市7区人民裁判所は20日、他人を侮辱した罪に問われていたグエン・ティ・キム・バン被告(南部メコンデル...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)