ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:女子高校生が校門前で決闘、刃傷沙汰となり2人が負傷

2019/11/01 06:20 JST配信
Clip to Evernote
(C)  Marie Curie
(C)  Marie Curie 写真の拡大

 ホーチミン市3区にある公立マリーキュリー高校(trung hoc Marie Curie)の裏門近くで21日午後6時ごろ、学生グループ同士による決闘があり、互いに刃物で斬り合う事件に発展した。この事件で学生2人が顔と手を負傷。発端はソーシャルネットワーキングサイト(SNS)上で発生した女子高生間のいざこざだった。

 事件現場となったのは、マリーキュリー高校の裏門からほど近いレクイドン(Le Quy Don)通りとゴートイニエム(Ngo Thoi Nhiem)通りの交差点。同校に通うMさん(2年生)と、同じく3区にあるグエンティジエウ高校から転校してきたばかりのVさん(同)の2人がSNS上で口論になったのが事の始まり。その後、2人は日時を決めて“決着”を付けることで一致した。

 事件当日、女子高生2人はそれぞれマリーキュリー高校とグエンティジエウ高校の仲間を呼び出して“果し合い”に出陣。“果し合い”は最終的に刃傷沙汰に発展して、マリーキュリー高校に通う男子学生のHさん(3年生)と女子学生のNさん(同)の2人が刃物で切られて負傷し、病院に救急搬送された。

 Hさんは顔面と腕を切られて軽傷を負い、応急処置を施された後、同日中に退院。一方のNさんは右手の腱を切断しており、接合手術を受けたが、その後もしばらく入院を余儀なくされた。負傷した2人は既に学校生活に戻っているが、Nさんはまだ自由に手を動かすことが出来ず、文字を書けない状態だ。

 警察は現在、乱闘に参加して刃物で2人を切った人物などについて捜査を進めている。なお、乱闘に参加した学生に対する処分について学校側は「捜査結果が出た後に委員会を発足して討議する」とコメントしている。 

[Tuoitre 16:54 30/10/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
美人記者のワクチン「コネ」接種疑惑、保健省が調査結果を報告 (26日)
 ファム・ミン・チン首相は、ハノイ市の越ソ(ベトナム・ロシア)友好病院で女性記者が事前登録なしにワクチン接種を受けたとの報道について保健省に調査を求めた。同省はこれに関連した医師を処分したが、誤解を...>> 続き
著名な男性オペラ歌手殺害事件、義兄に死刑判決 (23日)
 ハノイ市ホアンキエム区で2020年2月にベトナム国立オペラ・バレエ劇団(Vietnam national opera and ballet=VNOB)の副団長でオペラ歌手のブー・マイン・ズンさん(男性・当時42歳)が殺害された事件で、同市人民...>> 続き
大学ミスコン優勝歴のある美人記者、家族のコネでワクチン優先接種か (21日)
 ハノイ市の越ソ(ベトナム・ロシア)友好病院で、ある女性が家族のコネを使って、米国ファイザー(Pfizer)製の新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種した疑いが持たれており、インターネット上で批判の的とな...>> 続き
クアンナム省:中学校校長殺害容疑で15歳の少年を逮捕 (21日)
 南中部沿岸地方クアンナム省警察は19日午後、同省タンビン郡ビンハイ村(xa Binh Hai, huyen Thang Binh)にあるホアンジエウ中学校(THCS Hoang Dieu)の校長を務めるグエン・ニャット・トン氏(男性・52歳)を殺害...>> 続き
ダナン:同郷女性をバラバラにして殺害した中国人男に死刑判決 (2日)
 中国人女性が殺害された上、遺体をバラバラにされ、南中部沿岸地方ダナン市を流れるハン川に遺棄された事件で、同市人民裁判所は6月30日、殺人罪に問われていた中国人のシャオ・グイピン=Xiao Guiping被告(男...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited