ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「飲んだら乗るな」新法律施行で配車アプリの需要急増

2020/01/16 06:50 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 酒量にかかわらず飲酒運転を一切禁止とするアルコール被害防止法が2020年1月1日に施行されたことを背景に、配車アプリをプラットフォームとする輸送サービスの需要が高まっている。

 新規定では、血液中または呼気中にアルコール濃度がある状態での交通手段の運転を禁止している。発覚すれば高額な罰金が科されるため、酒を飲んだ際の帰宅手段として配車アプリを利用する人が急増している。

 運転手らによると、夜間の輸送回数は1か月前と比べ+10~30%増加している。ホーチミン市でグラブバイク(Grab Bike)の運転手をしている男性は、「夜間は交通量が少なく移動もしやすいし、需要も増加しているため、一晩で40万~60万VND(約1930~2900円)を稼ぐことができる」と語った。

 こうした中、運転手は客引きのため、夜になるとレストランや居酒屋の周辺で待機するようになっている。これに関連しグラブ(Grab)の責任者は、レストランや居酒屋などの飲食店と提携し、飲酒した客を自宅まで送り届けるサービスを早期に発表すると明らかにした。

 なお、プレゼントとして従来型タクシーサービスのギフト券を取引先などに贈呈する企業も増えている。ホーチミン市の某タクシー会社によると、従来型タクシーサービスのギフト券の注文が殺到しており、需要は通常の2倍に増加しているという。

[VnExpress 02:06 15/1/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
英字新聞ベトナムニュース、記者が新型コロナ感染で発行休止 (3:04)
 ベトナム通信社が発行する日刊英字新聞「ベトナムニュース(Viet Nam News)」は、所属記者が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査で陽性判定を受けたとして、3月31日から4月15日まで新聞発行を休止する。同...>> 続き
ベトナム、4月1日からラオス・カンボジア国境ゲート閉鎖 (2:41)
 ベトナム外務省は31日、世界的な流行をみせる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、4月1日0時からラオスおよびカンボジア国境を往来する各ゲートを閉鎖し、人々の出入国を一時停止すると発表し...>> 続き
4月1日から全国隔離措置を適用、公共の場で3人以上の集まり禁止 (3/31)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行がベトナム国内でも拡大する中、グエン・スアン・フック首相は、4月1日からの15日間に全ての世帯および行政区を対象とした「全国隔離措置」を適用するよう指示した。 ...>> 続き
新型コロナ、フック首相が全国規模での流行宣言に同意 (3/31)
 グエン・スアン・フック首相は30日に開かれた政府会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について全国規模での流行宣言を行うことに同意した。  フック首相はこれに先立つ2月1日、ベトナム国内におけ...>> 続き
新型コロナ、新たに感染者30人が退院―英国帰りの17人目も (3/31)
 ハノイ市中央熱帯病病院(ドンアイン郡)とホーチミン市クチ郡野戦病院は30日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で入院していた患者計30人が完治して退院したと発表した。  中央熱帯病病院では27人の患者...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)