ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

首相がドローン取り締まり強化を指示、登録も義務化へ

2020/01/17 16:07 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は15日、首相指示第2号/CT-TTgを公布し、無人航空機(ドローン)に対する取り締まりを強化するよう関連機関に促した。

 首相指示第2号によると、国防省は無人航空機に関する政令第36号/2008/ND-CPに代わる新政令草案を策定し、1-3月期中に政府に提出する。さらに、無人航空機の飛行禁止エリアと飛行制限エリアを規定する首相決定の草案も策定する。

 新政令が施行されるまでの間は、空港周辺8km圏内を無人航空機の飛行禁止エリアとする。

 また、国内における無人航空機の開発・製造・使用を監視し、無人航空機から重要な施設を守るためのシナリオを想定し事前に対策を講じるほか、無人航空機の違法使用の処分を強化する。無人航空機の登録も義務付けられる見通しだ。

 政府が無人航空機に対する取り締まりを強化する背景には、反政府組織による無人航空機の使用が発見されたことがある。イベントなど人が集まる公共の場で無人航空機がテロ活動のために使用されると極めて危険で、軍の施設などの盗撮にも用いられる可能性があると懸念されている。

 このほどホーチミン市では、新暦正月の花火打ち上げの際に花火を撮影する多くの無人航空機が国防省の対無人航空機撃墜装置(ドローンディフェンダー)に撃墜された。この装置は無人航空機の電波を妨害し強制的に落下させるものだ。

 現行規定では、無人航空機の無認可での使用、軍事基地や軍事演習現場、空港、鉄道駅、港湾、大規模灌漑施設での使用が禁止されている。

[Mot The Gioi 14:26 16/01/2020 / NLD 03:18 01/01/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:メトロ1号線、日本人専門家6人が入国 14日間の隔離中 (6:32)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)によると、18日午後9時ごろに同市メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)に携わる日本人専門家6人が同市タンソンニャット国際空港に到着した。  6人は現...>> 続き
ハノイ:週末の歩行者天国再開、大勢で賑わう (5:49)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で1か月近く中止していたハノイ市ホアンキエム区のホアンキエム湖および周辺地域の歩行者天国が、18日に再開した。  再開初日となった18日夜は、大勢の市民が集ま...>> 続き
北中部上陸の台風5号、6人死亡・112人負傷 フエで甚大な被害 (5:07)
 自然災害防止中央指導委員会の発表によると、台風5号(アジア名:ノウル、日本では台風11号)は、18日午前に北中部地方へ上陸し熱帯低気圧に変わった後も、20日夜まで北中部地方ハティン省から南中部沿岸地方クア...>> 続き
世銀の人的資本指標、直近10年で上昇 子供の栄養失調率は高水準 (4:14)
 世界銀行(WB)が発表した「人的資本指標2020」によると、ベトナムは2010年~2020年までの10年間に数値が0.66から0.69に上昇した。  ベトナムは国民の所得水準が類似する他国に比べて、医療・教育・社会保障...>> 続き
ベトナム航空、国内線を全面再開 (21日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は21日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波が落ち着いたことから、すべての国内線の運航を再開した。  同社は国内線40路線余りを1日平均200便近く運航してい...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited