ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

新型コロナ、ベトナム国内で17人目の感染確認―欧州から帰国の女性

2020/03/07 02:13 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥック・チュン主席は6日夜、同市で新型コロナウイルス(COVID-19)の国内17人目の感染者が確認されたと発表した。

 ベトナム国内ではこれまでに16人の感染者が見つかったが、全員が完治・退院している。新規感染者の確認は2月13日以来約3週間ぶりとなる。

 新たに感染が確認されたのは、ハノイ市在住の26歳の女性。この女性はホーチミン市3区出身で、現在はハノイ市バーディン区チュックバック(Truc Bach)通りに居住しているという。

 女性は2月15日にハノイ市ノイバイ国際空港を出発し、親族を訪ねて英国ロンドンへ向かった。3日後にロンドンからイタリア・ロンバルディア州のミラノへ移動したが、この時点でロンバルディア州では新型コロナウイルスの感染者はいなかった。

 女性は2月20日にロンドンへ戻り、5日後にロンドンからパリへ移動し、姉と会った。その後、2月29日に咳が出たが病院へは行かず、ベトナム航空のロンドン発ハノイ行きVN0054便で3月2日に帰国した。

 帰国時に熱はなく、入国手続きが終わると自家用車でチュックバック通りの自宅へ帰った。しかし、同日中に軽い発熱と咳の症状があり、5日にホンゴック総合病院を受診。中央熱帯病病院に移され検査を受けたところ、新型コロナウイルス陽性と判明し、隔離された。

 自家用車の運転手と家政婦5人も熱帯病病院で隔離されている。このほか、この女性と接触したホンゴック総合病院の医師ら17人もホンゴック総合病院で隔離されている。また、女性の自宅周辺は保健当局により消毒が行われた。

 ベトナムは、感染者の旅程などの情報を英国およびフランスの外交機関に提供した。

[VnExpress 22:59 06/03/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:宝くじ売りに給付金、全国隔離措置期間中の損失補償 (6:10)
 ホーチミン市労働傷病兵社会局は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による市民への経済的な影響を受けて、10日までに市内に住む功労者や宝くじ売り、貧困者、準貧困者、及び新型コロナウイルス感染症により...>> 続き
新型コロナで封鎖のバックマイ病院、赤ちゃん5人誕生 (4:41)
 北部で最も大きな新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染源となり、3月28日から封鎖されているハノイ市バックマイ病院の産婦人科では、封鎖から4月7日までの間に5人の赤ちゃんが無事に産声を上げた。同科で...>> 続き
ホーチミンの自動コメ配り機、新型コロナ禍の貧困層を支援 (3:02)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がベトナム国内で流行拡大し、特に貧困世帯は収入減で深刻な影響を受けている。そんな中、ホーチミン市に「自動コメ配り機」という珍しい機械が設置されて話題を集めている...>> 続き
帰国希望の日本在留ベトナム人、相次ぐ欠便で立ち往生 (8日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に拡大する中、航空各社による欠便が相次ぎ、日本に滞在している多くのベトナム人が帰国できない状況に立たされている。  在日本のベトナム外交機関は、ベトナ...>> 続き
ホーチミン市銀行大学講師が遺体で発見、マンション14階から落下か (8日)
 5日午後5時30分ごろ、ベトナム国家銀行(中央銀行)傘下のホーチミン市銀行大学で講師を務めるブイ・クアン・ティン博士(男性・43歳)が同市ニャーベー郡(huyen Nha Be)にあるマンション「ニューサイゴン(New Saig...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)