ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ベトナム政府がフェイスブックに違法コンテンツの制限を指示、党大会に向け強固な姿勢

2020/04/27 06:04 JST配信
Clip to Evernote
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 ベトナム政府がベトナムで最も多く利用されている米国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック(Facebook)」に対し、ベトナムで違法とされるコンテンツへのアクセスを制限するよう求めたとの報道について、外務省のゴ・トアン・タン副報道官は23日午後に開かれたオンライン記者会見で、「情報通信企業は健全なインターネットの環境づくりにおいて政府に協力すべき」とコメントした。

 英国のロイター通信(Reuters)はこのほど、フェイスブックのプレスリリースとして、フェイスブックがベトナム政府の指示に従い、違法とされるコンテンツへのアクセスを制限したと報じた。

 タン副報道官は、インターネットをはじめとする情報通信技術(ICT)を活かし、国民の情報共有や学習、就業の需要に対応し、国の経済社会の持続可能な成長を目指すというベトナム政府の方針を改めて主張した上で、ICT業界の成長のために企業に対し有利な条件を整えているとした。

 同氏はこれを踏まえ、「ベトナムで活動する企業はベトナムの法律を厳守し、納税に関する規定にも従わなければならない」とし、「フェイスブックは、ベトナムの法律を厳守することを約束した。同社がどのようにしてその約束を守るか、ベトナム政府は今後もしっかりと見守っていく」と強固な姿勢を示した。

 ベトナム政府によるフェイスブックに対する制裁が注目を集めている背景には、ベトナムの政治で最も重要な大会であり、政治局や党中央執行委員会メンバーなどの要職を決める第13回共産党全国大会が2021年年初に開幕することがある。これに便乗し、フェイスブックをはじめとするSNSなどでは反体制的なコンテンツが氾濫しているのが現状だ。

[Thanh Nien 16:53 23/04/2020 / Zing 17:09 23/04/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国家サイバーセキュリティ指導委員会が発足、党大会・総選挙に向けた準備 (26日)
 国家サイバーセキュリティ指導委員会がこのほど発足され、グエン・スアン・フック首相の主宰のもとで24日に第1回会合が開かれた。  フック首相が委員長を務める。また、チュオン・ホア・ビン副首相が常務副...>> 続き
携帯アプリやSNSでわいせつ動画のライブ配信が横行 (26日)
 ベトナムで、携帯アプリやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使ってわいせつ動画をライブ配信する行為が横行している。  あるプライベートチャットグループは、約16万3000人のメンバーに向けて...>> 続き
瓶詰めパテのボツリヌス菌混入事件、患者3人が4か月ぶり退院 (26日)
 ロイソンモイ社(Loi Song Moi、ハノイ市)が製造した「ミンチャイ(Minh Chay)」ブランドのベジタリアン食品の瓶詰めパテに猛毒のボツリヌス菌(Clostridium botulinum)が混入していた事件で、パテを摂取して7月に...>> 続き
洪水被害のクアンチ省で類鼻疽が流行、4人死亡 (26日)
 10月から11月にかけて台風や熱帯低気圧の影響で度重なる自然災害に見舞われた北中部地方クアンチ省で、危険性の高い類鼻疽(るいびそ、グラム陰性桿菌である類鼻疽菌感染を原因とする人獣共通感染症)が流行し、...>> 続き
産後1週間の女性が一酸化炭素中毒死、「炭で身体を温める」風習で (25日)
 南中部高原地方ザライ省ダクドア郡チャン村(xa Trang, huyen Dak Doa)で19日、産後1週間の女性が一酸化炭素中毒により死亡した。  死亡したのはN.T.Lさん(1995年生まれ)。Lさんの家族はベトナムの風習に従...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited