ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

葉っぱがお金の代わり、タイニン省の“仏様のバザー”

2020/07/04 06:51 JST配信
Clip to Evernote
(C) NLD
(C) NLD 写真の拡大

 東南部地方タイニン省には、お金を使わない奇妙なバザーがある。ここでは、来訪客が現金の代わりに葉っぱで商品を購入する。

 このバザーは、ホアタイン郡(huyen Hoa Thanh)に住む医師ブイ・クオック・タイさんが約10年前に始めた慈善イベント。年に1度、旧暦の1月に開催されており、開催場所は年によって異なるが、主に居住区内や寺院、伝統的市場の周辺などだ。

 古き良き南部の伝統的な市場をイメージしたこのバザーでは、売り手が場内に屋台を並べ、おこわやぜんざい、果物、豆乳などを売る。商品には価格が付いておらず、バザーを訪れる客は持ち寄った葉っぱをお金の代わりに支払い、売り手と買い手が互いに笑顔で感謝の言葉をかけあう光景が場内のいたるところで見られる。

 お金は生きていく上で必要なもの。しかし、所詮お金は単なる紙切れで、葉っぱと変わらない無価値なもの。人間にとって大事なのは互いに関心を持って助け合うこと。それがこの“葉っぱバザー”が広めたいテーマだ。売り手が笑顔で食べ物や飲み物を無償で提供することから“仏様のバザー”とも呼ばれている。

[Nguoiduatin 11:00 01/07/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトナム帰りでコロナ感染の日本人社長、隔離された社員らに謝罪 (6:16)
 成田国際空港到着時に受けた新型コロナウイルス検査で陽性が判明したベトナム帰りの日本人男性N・Mさん(75歳)は、自身が社長を務める南中部高原地方ラムドン省の会社に毎日複数回にわたって連絡しており、自分...>> 続き
新型コロナ回復者の血漿、重症者の治療に利用へ (6:15)
 保健省はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療計画の第4次改定版で、感染症から回復した人から採取した血漿を重症者に使用することを初めて認め、治療の基準を策定した。血漿提供者は、これまでの...>> 続き
ホーチミン:「コメATM」の次は…「マスクATM」が登場 (5:11)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波がベトナムを直撃している中、スマートロックやスマートホームソリューションを手掛ける地場系スタートアップ「PHGロック(PHGLock)」は6日、ホーチミン市に「自動マ...>> 続き
コロナ第2波震源地のダナン、4日で臨時病院を完成 (4:36)
 保健省と建設省の専門家らは5日午後、南中部沿岸地方ダナン市に設置したティエンソン野戦病院(benh vien da chien Tien Son)を視察した。同施設は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者用の臨時病院。 ...>> 続き
バクニン省:中国人集団不法入国の摘発相次ぐ、ホテルが受け入れも (3:27)
 北部紅河デルタ地方バクニン省警察は5日、バクニン市ボークオン街区(Phuong Vo Cuong, TP. Bac Ninh)にあるホテル「Yoyo HD」の立ち入り検査を実施し、不法入国した中国人20人を発見した。  同ホテルを管理...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited