ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

第2の故郷のため、新型コロナから回復した米国人女性が血漿提供

2020/08/15 06:05 JST配信
(C) Dan tri
(C) Dan tri 写真の拡大

 ベトナムで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していることが確認されたのちに回復した米国人女性が、血漿を提供するため在住するホーチミン市からハノイ市へ飛んだ。

 女性はベトナムで83人目の感染者となった米国人のケリー・ミシェル・コークさん。ケリーさんがベトナムに携わるようになって7年。ホーチミン市ビンタイン区に住みNGO団体に勤めている。ケリーさんにとって、ベトナムは第2の故郷だ。

 ケリーさんは3月16日に欧州出張から同市に戻ると、新型コロナの検査で陽性反応が出たため、ホーチミン市クチ郡の仮設病院に隔離された。50歳ながらも幸い症状は軽く、医療従事者の手厚いサポートを受け、無事に回復した。

 ケリーさんは保健省が新型コロナ治療計画の第4次改定版で、感染症から回復した人から採取した血漿を重症者に使用することを認めたという情報を得ると、ハノイ行き便の航空券を予約し、中央熱帯病病院へ向かった。第2の故郷で自分を助けてくれたベトナムの医療従事者や新型コロナ感染者の役に立てればと、すぐに血漿の提供を決めたという。

 中央熱帯病病院によると、血漿の提供を呼び掛けてから現在までに17人の志願者が集まり、このうち9人が血漿の提供にかかる診察や各種感染症の検査を受けている。また、既に2人の回復者の血漿採取と選定作業が行われている。

Clip to Evernote
[Dan Tri 13:57 12/08/2020 T].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
難病「骨形成不全症」を患う5歳の天才少年、超高速暗算で話題に (10:42)
 僅か5歳の少年が、複雑な暗算を超高速でこなしたり、複数の外国語で簡単な挨拶が出来るということで巷で話題になっている。天才少年として話題になっているのは、北中部地方ハティン省フオンソン郡ソンチュン村...>> 続き
ホーチミン:地下鉄カフェが登場、若者の間で人気を博す (9:15)
 ホーチミン市フーニュアン区フインバンバイン(Huynh Van Banh)通りの路地に最近、韓国の地下鉄の内装を模したカフェがリニューアルオープンし、若者の間で人気を博している。  カフェでは、1階部分に地下鉄...>> 続き
新型コロナ:21日の市中感染1万5901人、第4波市中感染者210万人超 (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、62省・市で市中感染者1万5901人が新たに確認された。海外からの入国者34人も陽性となった。  21日午後までに国内で確認されたオミ...>> 続き
ハノイ:3歳女児の頭部から9本の釘、母親の恋人を殺人未遂の疑いで逮捕 (21日)
 17日に3歳の女児が腕をギプスで固定され、頭部に9本の釘が埋まっていた状態でハノイ市タックタット郡総合病院に救急搬送された事件について、同市警察は20日、母親の恋人であるグエン・チュン・フエン容疑者(男...>> 続き
ハノイ:展覧会「昔のテト」開催中、伝統的なテトの写真など展示 3月まで (21日)
 ハノイ市にあるベトナム国家記録アーカイブズ局傘下の第1国家公文書センター(5 Vu Pham Ham, phuong Yen Hoa, quan Cau Giay, TP. Ha Noi)の展示エリアで、1月14日から3月15日まで「昔のテト(Tet Xua)」と題し...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited