ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

新型コロナウイルスとの共生必要、迅速検査キット利用へ

2020/09/07 14:33 JST配信
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会は3日、感染症対策会議を開催した。出席した委員らは、新たな状況に対応し新型コロナウイルスと安全な形で共生する必要があると強調した。

 同委員会は、人口が1億人近いベトナムがこれまでにコロナ対策に投じた総費用は4億USD(約425億円)に達しておらず、感染拡大を低費用で効果的に抑え込んでいると自己評価した。今後の課題は、感染防止と経済発展を両立させることで、まずは外国人専門家や投資家が入国できるよう国際線の運航を再開し、国益をもたらす交流活動の強化を図ることが必要となる。

 専門家らは、その方策の一つとして、国際空港や国境ゲートなどで迅速検査キットを使用する方向への検査戦略の変更に言及した。ハノイ市の中央伝染病衛生研究所のダン・ドゥック・アイン所長は、新型コロナウイルス抗原迅速検査キットの利用を提言した。

 現在、国内では3つの組織で抗原迅速検査キットの研究開発が進められており、製品化の最終段階にあるという。専門家らは、検査キットの国内生産を待つ間、先進国から高品質の検査キットの輸入を検討するよう提案した。
 

Clip to Evernote
[Zing 19:19 3/9/2020,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:21日の市中感染1万1687人、第4波の市中感染者70万人超える (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、34省・市で市中感染者1万1687人が新たに確認された。海外からの入国者5人も陽性となった。  新規の市中感染者の内訳は、◇ホーチミ...>> 続き
トゥードゥック市マスタープラン策定へ、ホーチミン市東部の中心に (21日)
 レ・バン・タイン副首相はこのほど、「2040年までのホーチミン市直属トゥードゥック市マスタープラン(基本計画)」の策定方針を承認した。トゥードゥック市をホーチミン市直属の第1級都市として、クリエイティブ...>> 続き
ビメディメックス医薬品、UAE製ワクチン3000万回分を輸入へ (21日)
 保健省医薬品管理局はこのほど、地場製薬大手ビメディメックス医薬品[VMD](Vimedimex)に対して、アラブ首長国連邦(UAE)で製造する新型コロナウイルスワクチン「ハヤット・バックス(Hayat-Vax)」の輸入を許可し...>> 続き
ハノイ:社会隔離措置を緩和、理容室やアプリ配達が営業再開 「通行証」も不要に (21日)
 ハノイ市人民委員会のチュー・ゴック・アイン主席は20日夜、市内で適用されていた首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置を緩和することを決定した。21日午前6時以降は、首相指示第15号/CT-TTgに基づく社...>> 続き
ベトナム、キューバ製ワクチン「アブダラ」1000万回分購入 (21日)
 政府は20日、キューバ製の新型コロナウイルスワクチン「アブダラ(Abdala)」1000万回分の購入に関する決議第109号/NQ-CPを公布した。  政府はこの決議の中で、「アブダラ」1000万回分の購入について、入札法...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited