ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

新型コロナ国産ワクチン、第1期臨床試験が最終段階に突入

2021/01/13 05:14 JST配信
Clip to Evernote
(C) laodong
(C) laodong 写真の拡大

 ナノゲン社(Nanogen)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」の第1期臨床試験について、国防省傘下の軍医学院は12日、75mcgのワクチン接種を開始した。

 75mcgのワクチン接種はグループ3のボランティア20人を対象に実施する。同日はまず3人に接種した。接種後、3人は用意された部屋で72時間の健康観察を受ける。残る17人は後日接種を受ける見通し。

 グループ1(20人)は2020年12月17日から22日にかけて25mcgのワクチン接種を、グループ2(20人)は2020年12月26日から30日にかけて50mcgのワクチン接種をそれぞれ受けた。

 ボランティアの一部は接種を受けた後に注射部位に痛みを感じたり、軽い発熱の症状が出たりしたが、いずれも24時間後には治まり、健康状態も良好で現在は自宅で経過観察中だ。

 28日の間隔をおいて2回目を接種し、最も効果が高い摂取量を探る流れとなる。第1期臨床試験は1か月半後に終了する見通し。

 軍医学院は第2期臨床試験のボランティアを募集中で、計400~600人を募る予定。これまでに多くの申し込みがあったが、健康診断で条件を満たしたのは半分程度に留まっている。

[Zing 08:18 12/01/2021 / Lao Dong 13:01 12/01/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:トゥードゥック市、人民委主席に41歳の建築士 (5:52)
 国内初の中央直轄市直属の都市であるホーチミン市傘下のトゥードゥック市(2区、9区、トゥードゥック区を合併した都市)の人民評議会(市議会)の第1回会議が22日午前に開かれた。  この席で、2区共産党委員会...>> 続き
ビエンホア空港のダイオキシン除染、開始1年の結果発表 (5:36)
 東南部地方ドンナイ省ビエンホア空港で20日、同空港と周辺地域のダイオキシン除染プロジェクト(第1期)開始から1年の結果を発表する式典が開催された。式典にはグエン・チー・ビン国防次官やダニエル・クリテン...>> 続き
国の重要機関・組織を狙ったサイバー攻撃が急増、党大会開催で (4:24)
 1月25日から9日間にわたり開催される第13回共産党全国大会を受けて、ベトナムの重要な機関・組織をターゲットとしたサイバー攻撃が急増している。公安省傘下のハイテク犯罪防止サイバーセキュリティ局が21日に...>> 続き
ワクチン研究の女性医師、「労働英雄」の称号を受賞  (22日)
 ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は19日、保健省傘下の第1ワクチン生薬製造会社(VABIOTECH)の上級専門家で、「人民医師」の称号を持つフイン・ティ・フオン・リエン博士(女性・81歳)に「労働英雄」の称号...>> 続き
ハノイ:一部通りで交通規制、共産党全国大会開催で (22日)
 ハノイ市警察は、同市で1月25日から2月2日まで第13回共産党全国大会が開催されることを受けて、1月24日から2月2日まで市内の一部の通りを通行止めとすることを発表した。  以下の各通りでは、24日の午前6時...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited