ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

新型コロナ:8日の市中感染171人、第4波の死者20人・市中感染6000人超に(8日午後発表)

2021/06/08 22:33 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 保健省によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により国内4632人目の感染者(女性・88歳)が入院先の東北部地方バクザン省バクザン肺臓病院で死亡した。

 新型コロナによる死者は国内55人目、4月末から広がった第4波では20人目となる。

 死亡した女性はバクザン省ルックガン郡在住で、高血圧と糖尿病、心不全を患っており、老衰の状態だった。スクリーニングの結果、5月16日にバクザン省総合病院で新型コロナ陽性となり、新型コロナによる肺炎と診断されて5月26日にバクザン肺臓病院に転院した。

 女性は感染症や肺炎の治療を受けたが、徐々に呼吸不全が進行し、6月2日から人工呼吸器を装着していた。その後、7日に深い昏睡状態に陥り、同日に死亡が確認された。死因は新型コロナによる重度の肺炎と敗血症性ショックと診断された。

 保健省の新型コロナに関する8日午後の発表によると、5省・市で市中感染者53人が新たに確認された。また、海外からの入国者2人も陽性と判明した。

 新規の市中感染者の内訳は、◇東北部地方バクザン省:21人、◇北部紅河デルタ地方バクニン省:15人、◇ホーチミン市:14人、◇ハノイ市:2人、◇北中部地方ハティン省:1人。

 8日午前と正午、午後の発表を合わせると、同日に確認された市中感染者数は6省・市の計171人だった。

 これにより、4月27日以降の第4波の市中感染者は39省・市の計6004人となり、4日に5000人を超えてからわずか4日間で+1000人以上増加した。

 8日午後の発表時点でベトナム国内の新型コロナ累計感染者数は9158人、死者数は+1人増えて55人となっている。

 新規の市中感染者は、ホーチミン市の1人とハティン省の1人を除いていずれも感染者の接触者(F1)や既存の集団感染発生地域の関係者などで、隔離区域内または封鎖区域内で感染が確認された。ホーチミン市とハティン省の1人については保健省が詳細を確認中。

Clip to Evernote
[VnExpress 18:16 08/06/2021, 16:45 08/06/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:28日の市中感染4583人、他にホーチミンの3417人が抗原検査陽性 (28日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する28日の発表によると、34省・市で市中感染者4583人が新たに確認された。海外からの入国者6人も陽性となった。  また、ホーチミン市の感染リスクが「高い...>> 続き
気候変動による水没リスクが高いアジア10都市、ベトナムから2都市がリスト入り (28日)
 米国ニュース専門放送局CNBCはこのほど、2070年までの気候変動による水没・洪水リスクが最も大きいアジア10都市のリストを発表した。この中には、ベトナムの商都ホーチミン市と北部紅河デルタ地方ハイフォン市...>> 続き
ハノイ:28日から屋外スポーツ活動やショッピングセンターの営業を再開 (28日)
 ハノイ市人民委員会は27日午後、直近4日間で市中感染が確認されなかったことを受け、社会的隔離措置の更なる緩和を決定した。同日付で公布された公文書によると、28日以降、屋外でのスポーツ活動やショッピング...>> 続き
ホーチミン:10月1日から社会的隔離措置を大幅緩和、再開可能な事業・活動計画案 (28日)
 ホーチミン市人民委員会のレ・ホア・ビン副主席は、ニューノーマル(新常態)に向けた社会的隔離措置の緩和に関する計画案を発表し、同市直轄トゥードゥック市と各区・郡の自治体の意見聴取を行っている。10月1日...>> 続き
英アストラゼネカ製ワクチン130万回分、保健省に引き渡し (28日)
 保健省がベトナムワクチン株式会社(VNVC)を通じて英国の製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)から購入した新型コロナウイルスワクチン合計3000万回分のうち131万7500回分が、24日にホーチミン市タンソンニャッ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited