ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:ゴーバップ区の女性が転院先への移送中に死亡、死後に陽性と判明

2021/06/08 19:24 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ホーチミン市保健局によると、同市ゴーバップ区15街区在住の女性(57歳)が7日夜、ゴーバップ区病院から同市熱帯病病院への移送中に死亡した。死後に判明した新型コロナウイルス検査の結果は陽性だった。

 女性は7日昼ごろにゴーバップ区病院に入院し、呼吸不全と肺炎、多臓器不全と診断された。この時、女性と付き添いの夫は新型コロナのスクリーニング検査で検体を採取された。

 その後、女性の病状が急速に悪化し、ゴーバップ区病院は同市熱帯病病院と協議しながら治療を行ったが、女性は一時心肺停止状態となった。蘇生処置で心拍数が戻った後、熱帯病病院への移送を開始。しかし、移送中に再び心肺停止状態となり、死亡が確認された。なお、女性は糖尿病と高血圧を患っていた。

 ゴーバップ区病院入院時に採取された女性の検体については、死後の7日夜に新型コロナ陽性の結果が出た。夫も同じく陽性となり、熱帯病病院に入院している。

 8日正午の時点で保健省はこの女性を感染者として発表しておらず、疑陽性者として扱っている。現時点で夫婦の感染源は不明だという。

 これに先立つ2日、ホーチミン市では国内5463人目の感染者(女性・37歳)が死亡し、2020年1月にベトナムで新型コロナが確認されて以来、市内で初めての死亡例となった。

 ホーチミン市では8日正午までに4月27日以降の第4波で計447人の市中感染者が確認されており、その大半がゴーバップ区3街区グエンバンコン(Nguyen Van Cong)通り415/8/4番地に拠点を置くキリスト教福音団体「リバイバル・エクレシア・ミッション(Revival Ekklesia Mission)」関連となっている。

Clip to Evernote
[VnExpress 14:04 08/06/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:24日の市中感染8530人、2日連続1万人下回る 直近1か月半で最少 (24日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する24日の発表によると、34省・市で市中感染者8530人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては2日連続で1万人を下回り、8月11日以降で最も少なかった...>> 続き
台風6号(ディアンムー)、中部に上陸も熱帯低気圧に 漁民2人が行方不明 (24日)
 ベトナム時間23日午後1時に南シナ海で発生した台風6号(アジア名:ディアンムー、日本では台風15号)は、北中部地方トゥアティエン・フエ省から南中部沿岸地方クアンガイ省にかけての地域に接近しながら次第に勢...>> 続き
ホーチミン:新型コロナで困窮の労働者支援第3弾 1人4800円給付 (24日)
 ホーチミン市人民評議会(市議会)は22日、4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波の影響で困窮している貧困世帯の支援措置第3弾として、1人につき100万VND(約4800円)を給付する決議を採択...>> 続き
カインホア省:屋外スポーツや一部サービス業など再開可能に、24日午前0時から (24日)
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会は23日夜、翌24日午前0時から、公園での運動や屋外でのスポーツ活動、美容院や床屋、雑貨店など一部のサービス業の営業の再開を許可する文書を発出した。  これにより...>> 続き
新型コロナ検査用ラボラトリー車両5台、国防省が製造に成功 (24日)
 国防省兵站総局主任のチャン・ズイ・ザン中将は20日、新型コロナウイルスの検査ができるラボラトリー車両5台の製造に成功したと明らかにした。軍医病院やベトナム・ロシア熱帯センターの検査用車両と共に、感染...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited