ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:レッドゾーンでも配達員の就業可能に、ワクチン接種と検査が条件

2021/08/31 06:14 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ホーチミン市当局は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のもとで「レッドゾーン」(危機度合い:レッドゾーン>オレンジゾーン>イエローゾーン>グリーンゾーン)として扱われている行政区について、配車アプリの配達員に対し、8月30日から9月15日までの期間の就業を許可した。

 これまで「レッドゾーン」の8つの行政区(トゥードゥック市、8区、12区、ゴーバップ区、ビンタン区、ビンタイン区、ビンチャイン郡、ホックモン郡)では、配達員は就業を一時停止しなければならなかった。残る区・郡では、区・郡内での就業は継続できるが、区・郡をまたいでの移動は禁止されている。

 新たな規定により、配車アプリの配達員は全ての行政区で就業することが可能になるが、行政区をまたいでの移動は引き続き禁止される。

 レッドゾーンでの就業にあたり、配達員は新型コロナウイルスワクチンを1回以上接種し、軍が各行政区に設置している移動診療所で毎日午前5時~6時30分の時間帯に新型コロナウイルス検査(3人分の検体を混合して検査するプール検査法)を受けなければならない。

 レッドゾーン以外の残る14行政区については、配車アプリの配達員はワクチンを1回以上接種し、移動診療所で1日おきに検査(3人分の検体を混合して検査するプール検査法)を受けなければならない。

 レッドゾーン以外の14行政区の配車アプリの配達員の数は1万2500人となっている。レッドゾーンでの規制緩和により、配達員の数は2万5000人に増加する見通しだ。

 規制緩和の背景として、軍や警察、女性協会、ホーチミン共産青年同盟(青年団)、地域の自治会などから成る買い物代行部隊がレッドゾーンでの住民の需要に十分対応できていないことがある。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 18:54 29/08/2021, 21:26 29/08/2021 / VnExpress 19:16 28/08/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:23日の市中感染3361人、第4波の市中感染者88万人超 (23日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する23日の発表によると、47省・市で市中感染者3361人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、19日連続で5000人を下回った。海外からの入国者12人も...>> 続き
日越共同制作絵本「トモダチ」、イラスト手掛けたベトナム人女性 (23日)
 「くまのがっこう」シリーズなどで知られる絵本作家のあいはらひろゆき氏と、ベトナム人イラストレーター・漫画家のドム・ドム(Dom Dom)氏による日越共同制作絵本「トモダチ(Nhung nguoi ban)」が、日本で10月2...>> 続き
新型コロナ:22日の市中感染3977人、ワクチン累計接種回数7000万回分超える (22日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する22日の発表によると、50省・市で市中感染者3977人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、18日連続で5000人を下回った。海外からの入国者8人も...>> 続き
国内線の搭乗条件を大幅緩和、ワクチン未接種でも搭乗可 (22日)
 交通運輸省が20日に発出した、10月21日から11月30日までの国内線運航に関する決定第1840号/QD/BGTVTでは、国内線の乗客に対する搭乗条件が大幅に緩和されている。  10月10日から20日までの期間に適用された...>> 続き
デジタルトランスフォーメーション指数、地方別ではダナンがトップ (22日)
 情報通信省はこのほど、全国63省・市および18の中央省庁を対象とした「2020年デジタルトランスフォーメーション指数(Digital Transformation Index=DTI)」を初めて発表した。  地方別では南中部沿岸地方ダ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited