ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

紫色のタラバガニ、ニャチャンの海洋学博物館で展示

2021/11/13 09:34 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市の海洋学博物館はこのほど、全体が紫色をした希少なタラバガニの展示を開始した。ホーチミン市直属トゥードゥック市の海産物スーパー「ホアンザー」がノルウェーから輸入したが、珍しい種類のタラバガニと見て研究および展示用として同博物館に寄贈した。

 この紫色のタラバガニは重さ約2.8kgで、水温を5度に保たれた水槽で飼われている。同博物館環境教育コミュニケーション課のチュオン・シー・ハイ・チン課長によると、紫色をしたタラバガニは希少だという。

 通常のタラバガニの色は、濃い赤と赤紫色、または茶色と薄茶色をしている。紫色は非常に珍しく、2014年に米アラスカで発見されて以来で、突然変異による可能性があるとみられている。紫色のタラバガニの発見例は世界で5例に満たないとされる。

 同博物館の甲殻類専門家であるダオ・タン・ホック氏によると、タラバガニは冷水帯に生息しておりベトナム近海にはいないため、研究資料はないという。タラバガニの属名は「Paralithodes」で、市場でよく見るのは北太平洋に分布している「Red King Crab」だ。ホック氏は「今回発見されたタラバガニが、正確にはどの種類なのかはまだ分からない」としている。
 

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 08:51 11/11/2021,O].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:25日の市中感染1万5699人、累計死者3.7万人超 (22:42)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する25日の発表によると、61省・市で市中感染者1万5699人が新たに確認された。海外からの入国者44人も陽性となった。  25日午後までに国内で確認されたオミ...>> 続き
ハノイ:テト明けから中高生の対面授業再開を計画 (16:34)
 ハノイ市教育訓練局は24日、市内の新型コロナ感染流行レベル1(低リスク:グリーンゾーン)およびレベル2(中リスク:イエローゾーン)の地区にある中学校と高校の対面授業をテト(旧正月)明けの2月8日から再開させ...>> 続き
ハノイ:新たに3つの区で店内飲食が可能に (15:37)
 ハノイ市では新たにバーディン区、カウザイ区、タインスアン区、ロンビエン区の新型コロナ感染流行レベルがレベル3(高リスク:オレンジゾーン)からレベル2(中リスク:イエロゾーン)に引き下げられ、各種サービ...>> 続き
「テト期間中の帰省者の隔離不要」、保健省が地方に要請 (6:40)
 テト(旧正月)の大型連休が目前に迫り、全国各地で里帰りを始める人々が増えている。こうした中、保健省は地方自治体宛てに公文書を送付し、テト期間中に帰省する人々に隔離措置を適用しないよう要請した。 ...>> 続き
海外からの観光客受け入れ再開2か月、約8000人が入国 (5:57)
 文化スポーツ観光省によると、海外からの観光客受け入れ再開試行事業が11月中旬に始まってから2か月の間にベトナムが受け入れた観光客数は約8000人となっている。  文化スポーツ観光省は、これまでの実績と...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited