ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

元ホーチミン市党委副書記に禁固10年の判決、国営企業株の不正取引に関与

2022/01/11 13:29 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ホーチミン市共産党委員会傘下のタントゥアン工業開発(IPC)が南サイゴン開発(サデコ=Sadeco)株を違法に売却して国に多額の損失をもたらした事件で、同市人民裁判所は8日、被告20人に有罪判決を下した。

 主犯格でIPC元社長、サデコ元会長のテー・チー・ズン被告(男・41歳)は公的資産の使用・管理に関する国家規定に違反し損失・浪費をもたらした罪で11年、公的資産横領罪で9年の計20年の禁固刑を言い渡された。

 元ホーチミン市共産党委員会副書記のタット・タイン・カン被告(男・51歳)は公的資産の使用・管理に関する国家規定に違反し損失・浪費をもたらした罪に問われ、禁固10年の判決だった。

 事件に関与した市の元幹部や関係会社の残る被告18人は、公的資産の使用・管理に関する国家規定に違反し損失・浪費をもたらした罪、または公的資産横領罪、もしくはその両方に問われ、執行猶予付き禁固2年~禁固16年の判決を言い渡された。

 同事件では、IPCがカン被告の承認のもと、規定に従い競売を行うことなくサデコ株を不当な価格でグエンキム開発投資(Nguyen Kim Investment And Development)に売却し、国に6690億VND(約34億円)の損失をもたらした。また、ズン被告がサデコの会長として同社の資金を横領したほか、「視察」と称して複数の個人の海外旅行などで不正に使用していた。

 カン被告は裁判でえん罪を主張していた。裁判所はこの主張を却下したが、被告の家族に革命功労者がいること、公務執行中に多くの功績を残したことを情状酌量し、検察側が求刑した禁固12~14年を下回る判決を下した。

 なお、グエンキム開発投資は被害是正のために既にサデコ株を返還しており、横領した46億VND(約2350万円)もズン被告らが払い戻した。裁判所はズン被告らに対し、個人旅行に使った13億VND(約660万円)についても払い戻すよう命じた。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 17:34 08/01/2022 / VnExpress 12:21 08/01/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
著作権違反コンテンツ、ベトナム人の61%がサイト上で閲覧 (14:42)
 著作権侵害対策連盟(CAP)の調査結果によると、アジアの一部の国ではアプリやストリーミング、トレント(torrent)サイト、SNSを通じて著作権違反のコンテンツを閲覧する行為が横行している。  マレーシアとフ...>> 続き
ハノイ:1~9月期のバス利用者数2.1億人超、前年同期比+25%増 (14:23)
 2022年1~9月期におけるハノイ市のバス利用者数は前年同期比+25%増の2億1270万人だった。  バスの利用者数が増加した要因として、◇新規11路線の運行を開始したこと、◇8路線のルートを最適化し、運行エリア...>> 続き
ベトナム、10月10日を「財政省DXの日」に制定 (14:21)
 財政省はこのほど、毎年の新暦10月10日を「財政省デジタルトランスフォーメーション(DX)の日」とすることを決定した。  財政省のDX事業を加速化させ、2030年までを視野に入れた2025年までのDX計画で割り当...>> 続き
国内初確認のサル痘感染者、検査結果は陰性に 健康状態も良好 (4:38)
 ホーチミン市熱帯病病院のレ・マイン・フン副院長は4日、ベトナム国内で初めて確認されたサル痘の感染者(女性・35歳)について、同病院での12日間の治療を経て熱は下がり、水ぶくれはかさぶたになって剥がれ、検...>> 続き
前大阪総領事ら3人を逮捕、コロナ禍の特別便認可を巡る汚職事件 (4日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を背景に運航された帰国者向け特別便の認可を巡る汚職事件で、公安省傘下の治安捜査機関は4日、前在大阪ベトナム総領事のグエン・ホン・ハー容疑者(男・58歳)ら3人を新たに...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved