ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

90年代の裏社会を牛耳った「ゴッドファーザー」の側近、21年ぶり出所 終身刑から減刑

2022/02/07 02:20 JST配信
2022/02/07 10:27 JST最終更新
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 1990年代から2000年代にかけてホーチミン市の裏社会を牛耳っていたチュオン・バン・カム元死刑囚(通称:ナムカム)の側近として知られ、終身刑を言い渡されたグエン・トゥアン・ハイさん(男性・55歳、ハノイ市出身、通称:ハイバイン)が恩赦を受け、1月27日に21年ぶりに出所したことが大きな話題になっている。

 警察は2001年、ナムカムが率いる犯罪グループを摘発し、多くのメンバーを殺人や贈賄、賭博開催、高利貸しなどの容疑で逮捕した。ホーチミン市人民裁判所は2003年、ベトナム史上最大の刑事事件となった同事件の裁判で、ナムカムを含む6人の被告に死刑判決を下した。ナムカムは2004年、銃殺刑に処された。同事件の被告人の数は156人にも達し、ベトナムの刑事事件で史上最多となっている。

 殺人罪などに問われ、終身刑を言い渡されたハイさんは、東南部地方ドンナイ省スアンロック刑務所で服役していた。服役中の態度が良く、継続して刑期を短縮されたため、早期の釈放となった。

 釈放の日、刑務所の外に足を踏み出したハイさんは、笑顔で迎えに来ていた家族に抱かれて涙を流した。家族団らんの時間を過ごせるようにとの配慮でテト(旧正月)前に釈放されたこともあり、ハイさんの社会復帰を祝う声も多い。

Clip to Evernote
[Thanh Nien 12:35 27/01/2022 / Tuoi Tre 13:35 27/01/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
「トイレに行けない」山岳部の生徒の切実な悩み (10:14)
 西北部地方ディエンビエン省に住む女子中学生ズアさん(13歳)は、学校の「トイレ」が汚く、長時間待たねばならない辛さに耐えかねて、2週間ほど学校を休んだことがある。  少数民族で、山間の地域に住む彼女...>> 続き
新型コロナ:2日の新規感染者635人・死者なし (2日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する2日の発表によると、国内で感染者635人が新たに確認された。  2日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1151万7124人となっている。  新型...>> 続き
ホーチミン:「外国人医師に診療許可証の取得義務付けを」、保健局が提案 (2日)
 ホーチミン市保健局は改正診療法草案について、ベトナムで診療を行う外国人医師に対して診療許可証を取得し、患者を診察する際に流暢なベトナム語で話すことを義務付ける条項を盛り込むことを提案した。  ...>> 続き
新型コロナ検査キット価格水増し事件、副首相補佐官を逮捕 流通認可に介入 (2日)
 ベトナム人民軍の軍医学院と地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corporation、ホーチミン市)から成るコンソーシアムによる新型コロナウイルス検査キットの研究開発(R&D)、評価、...>> 続き
商工省、国家競争委員会を設立 競争管理など担当 (2日)
 商工省は1日、既存の競争・消費者保護局と競争評議会の再編成を行い、国家競争委員会を設立した。  同委員会は、◇競争管理、◇消費者の権利保護、◇マルチ商法(連鎖販売取引)の3分野に関する国家管理に加え、...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved