ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

大規模麻薬密輸ルートの女元締めを逮捕、90年代裏社会の「ゴッドマザー」の実姉

2022/11/23 06:01 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 公安省傘下の麻薬犯罪捜査警察局(C04)は22日、2018年5月に摘発された大規模な麻薬密輸密売ルートの元締めを逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは、1990年代の北部の裏社会を牛耳っていた「ゴッドマザー」ことブー・ティ・ホアン・ズン(女、通称:ズンハー)の実の姉であるブー・ホアン・オアイン容疑者(女)だ。

 オアイン容疑者が率いる麻薬密輸密売ルートが摘発された当時、容疑者は海外に逃亡し、国際刑事警察機構(インターポール)によって国際指名手配された。逃亡中も引き続きルートを運営し、麻薬取引で悪名高い「ゴールデン・トライアングル(黄金の三角地帯)」(ミャンマー・ラオス・タイの3か国が国境を接する地域)からベトナム国内への麻薬の密輸・密売を指揮していた。

 麻薬は輸送会社や貿易会社を装ったペーパーカンパニーによってベトナム国内に密輸され、容疑者のルートのこれまでの取引量は1.6tにも達するとされる。

 C04は、在外の公安省代表機関と海外当局と協力し、これに先立つ9月にオアイン容疑者を逮捕した。同容疑者を含め、ルートのメンバーら合わせて28人が逮捕され捜査を受けている。同事件をめぐり、警察は引き続き裏付け捜査を進めている。

 なお、容疑者の実の妹であるズンハーは、南部の「ゴッドファーザー」だったチュオン・バン・カム元死刑囚(通称:ナムカム)と対立し、2000年にホーチミン市1区の路上でナムカムの手下によって暗殺された。これがきっかけとなり、警察はナムカムらが率いる犯罪グループの一掃に踏み切った。

 ホーチミン市人民裁判所は2003年、ベトナム史上最大の刑事事件となった同事件の裁判で、ナムカムを含む6人の被告に死刑判決を下し、ナムカムは2004年、銃殺刑に処された。同事件の被告人の数は156人にも達し、ベトナムの刑事事件で史上最多となっている。

Clip to Evernote
[VnExpress 13:31 22/11/2022 / Tuoi Tre 10:45 22/11/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:1日の新規感染者581人・死者1人 (1日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する1日の発表によると、国内で感染者581人が新たに確認された。  1日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1151万6489人となっている。  新型...>> 続き
全国44省・市で4万1500人余りが失業、労働総連盟が報告 (1日)
 ベトナム労働総連盟(VGCL)の報告によると、全国の44省・市の企業の状況を調査した結果、生産活動に困難が生じた企業1235社の従業員計47万1500人余り(調査対象全体の65.54%)に影響が及んでいることが分かった。...>> 続き
ベトナムの人口、23年に1億人突破の予想 (1日)
 保健省人口総局のファム・ブー・ホアン副局長は先般開催された家族計画化分野に関する協力覚書の調印式で、現在のベトナムの人口は9900万人余りとなっており、世界で15位、アジアで8位、東南アジアで3位に立っ...>> 続き
ベトナム遠征の独ドルトムント、封鎖されているはずの「線路沿いカフェ」で写した写真が物議 (1日)
 サッカードイツ1部の強豪ボルシア・ドルトムントが東南アジアツアー最終目的地であるベトナム・ハノイ市を29日と30日の両日に訪問した。29日には、ドルトムントの面々がハノイ市内でファンとの交流や市内観光を...>> 続き
余命6か月宣言の末期肺がん患者、20年近く経っても元気はつらつ (1日)
 ハノイ市に住むチャン・ティ・ルアさん(女性)は20年近く前の55歳の時、肋骨まで転移した末期の肺がんと診断され、医師から「余命6か月」の宣言を受けた。しかし、74歳になった今もぴんぴんしており、子供らの家...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved