ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:「土日も仕事」トゥードック市で公務員の退職相次ぐ

2022/06/27 13:31 JST配信
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 ホーチミン市直轄トゥードゥック市で、幹部・公務員の退職が相次いでいる。

 23日に開かれたトゥードゥック市と内務省の会議で、同市ヒエップビンチャイン街区人民委員会のグエン・ゴック・トゥアン主席は、人口10万7000人の街区では業務が大量であるにもかかわらず、職員が37人しか割り当てられていないため対応しきれないと訴えた。

 2019年には62人で対応していたが、現在は割り当て37人のところ実際には34人しかいない。業務量が膨大なため退職申請が相次ぎ、残った職員は毎日夜8~9時まで仕事をし、土日もないという。

 健康に支障が出るとして退職する人が多く、夜7~8時頃に子供を職場に連れて来て業務をこなす人も多い。「家族の時間が非常に少なくなったことで妻や夫から不満を言われ、離婚に至るケースも珍しくない。この2~3年、有給はおろか土日に休んだことがない人もいる」とトゥアン氏は話し、内務相またトゥードゥック市に対して、実態に合わせた職員配置を要望した。

 この問題についてトゥードゥック市人民委員会のホアン・トゥン主席は、市が設立されて1年半あまりが経ち、自治体の組織体制は基本的には整い、経済、社会も安定しつつあるが、特別な制度が認められているわけではなく、市の運営は郡レベルと変わりないため様々な問題が生じているとし、市が期待されているような発展をするためには、120万人近くの人口を擁する大都市として、郡レベルとは異なる特別な制度を導入するよう提案した。

 また、各街区で発生しているように、業務量が膨大であることから規定どおりに市が職員を30%削減することは非常に困難であり、「行政のスリム化ということで職員を3分の1削減することが求められているが、それは無理だ。市としては、統合前の組織体制を維持したい。各部門の上長なら削減可能かもしれないが、一般職員は基本的には維持したい」とトゥン氏は提案した。

Clip to Evernote
[Zing 16:03 23/06/2022, F].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:13日の新規感染者1815人・死者1人 (13日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する13日の発表によると、国内で感染者1815人が新たに確認された。  13日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1136万4355人となっている。  ...>> 続き
ベトナムの「自然の最高記録トップ10」と「『最初』の記録トップ10」 (13日)
 ベトナム版ギネスブックのベトナム・ブック・オブ・レコード(ベトキングス=Vietkings)はこのほど、ベトナムにおける「自然の最高記録トップ10」と「『最初』の記録トップ10」を発表した。  これは、ベトナ...>> 続き
新型コロナ:12日の新規感染者2192人・死者1人 (12日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する12日の発表によると、国内で感染者2192人が新たに確認された。  12日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1136万2540人となっている。  ...>> 続き
ベトナム人の平均寿命は73.5歳、健康寿命は64歳止まり (12日)
 保健省人口・家族計画化総局の2022年1~6月期の人口に関するレポートによると、ベトナムの現在の平均寿命は73.5歳だが、健康寿命は64歳にとどまる。平均寿命から健康寿命を引いた「延命期間」は女性が平均11年...>> 続き
フィンランド、ベトナムの新仕様パスポートへのビザ発給を一時停止 (12日)
 在ベトナム・フィンランド大使館は11日、7月1日から発給が始まったベトナムの新デザインの一般旅券(パスポート)について、所持者の「出生地」が記載されておらず、管轄機関による本人確認が難航しているとして...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved