ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

訪日中のトゥオン国家主席、かつてのホストファミリーと再会

2023/11/30 06:02 JST配信
(C) vov
(C) vov

 訪日中のボー・バン・トゥオン国家主席は東京で29日朝、過去の訪日時にお世話になったホストファミリーらと感動の再会を果たし、朝食を共にした。

 トゥオン国家主席は青年時代、ホーチミン共産青年同盟(青年団)のメンバーとして複数回にわたり日本を訪問し、両国の若者間の交流活動に参加していた。

 トゥオン国家主席はホストファミリーの1人1人と丁寧に挨拶し、当時の思い出と印象を振り返った。国家主席は、人的交流が両国間の伝統的な友好関係の維持・促進に大きく貢献するとの認識を示した。

 ホストファミリーらは、何年も経った今もなお国家主席が当時の思い出を大切にしていることに感動し、国家主席率いるベトナム代表団の公式訪問の成功に祝意を表した。

 国際協力機構(JICA)をはじめとする交流活動を手配している関連組織はこの席で、「アジアと世界における包括的戦略的パートナーシップ」に格上げされた両国の関係に見合うよう、青年団と協力して両国間の人的交流を強化していくとした。

 トゥオン国家主席は1970年生まれの53歳で、1945年の建国以降、史上最年少の国家主席。ベトナム国家大学ホーチミン市校(VNUHCM)傘下の人文社会科学大学出身で、VNUHCM青年団委員会書記、ホーチミン市青年団委員会副書記・書記、青年団中央執行委員会常務書記、青年団中央執行委員会第1書記を歴任した。

 その後は、ホーチミン市12区共産党委員会書記、南中部沿岸地方クアンガイ省共産党委員会書記、ホーチミン市共産党委員会副書記、中央宣伝教育委員長、書記局常務を歴任し、今年3月に国家主席に就任した。

 直近では、2011年のベトナム若手政治家訪日団招聘と、2015年の戦略実務者招聘の機会に訪日している。

[VOV 11:31 29/11/2023, A].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
新着ニュース一覧
腕に刻んだ結婚証明書のタトゥーで確かめる永遠の愛 (10:24)

 ホーチミン市タンフー区に住む1980年代生まれの男性が、結婚証明書のタトゥーを腕に入れたことが、インターネットで話題だ。  夫婦の愛の記念を刻みたかったという当事者のクアンさんによると、妻のビーさ...

ハイズオン省:1901年生まれの123歳、「世界最高齢」の女性 (9:39)

 北部紅河デルタ地方ハイズオン省タインミエン郡カオタン村ファムケー村落(thon Pham Khe, xa Cao Thang, huyen Thanh Mien)に住むグエン・ティ・コーさん(女性)は、確認できる1979年5月4日発行の人民証明書(ID...

24年GWの「穴場」海外旅行先ランキング、ダナンが2位 (8:59)

 世界の大手総合旅行ブランドの1つであるエクスペディア(Expedia)は、「2024年ゴールデンウィークの『穴場』海外旅行先ランキング」を発表した。  エクスペディアはこれに先立ち、2024年1月1日~2月21日の間...

77歳女性の終活、「どれだけ生きるかよりどう生きるか」 (7日)

 3月末、ハノイ市ホアンマイ区在住のレ・ティ・ビック・フオンさん(女性・77歳)は、フオンさん自身が手掛けた作詞に合わせて音楽家のグエン・クオンさんが作曲した楽曲のミュージック・ビデオ(MV)の撮影に大忙し...

映画「ドクちゃん−フジとサクラにつなぐ愛−」日本初上映、ドクさんが舞台.. (12日)

 ベトナム戦争時に米軍が散布した枯葉剤の影響で結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の「ドクちゃん」ことグエン・ドクさん(43歳)の、今も後遺症と戦う宿命、そして平和のメッセンジャーという使...

「食中毒で児童死亡」の虚偽情報投稿のユーザーに罰金 (12日)

 南中部沿岸地方カインホア省警察は8日、食中毒で小学5年生の児童が死亡したとの虚偽情報をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿したアカウントのユーザーに対し、500万VND(約円3万0500円)の罰金...

1~3月期の保険料収入、▲5.2%減 4四半期連続でマイナス成長 (12日)

 財政省によると、2024年1~3月期における保険料収入は前年同期比▲5.2%減の53兆3000億VND(約3300億円)へと減少したと推定され、4四半期連続のマイナス成長となった。  このうち、生命保険業界の保険料収入...

手足口病が流行、1~3月期の子どもの感染者数が2.3倍に (12日)

 保健省によると、2024年1~3月期におけるベトナム全国の手足口病(HFMD)の子ども感染者数は前年同期比2.3倍増の1万0196人に急増した。  このうち、南部地域の感染者数は約7500人で、全体の74.1%を占めた。...

1~3月期の外国人旅行者平均支出、前年比同期比+13% (12日)

 2024年1~3月期にベトナムを訪問した外国人旅行者の平均支出が前年同期比+13%増加したことが、香港に本社を置く旅行予約サイト「クルック(KLOOK)」の調査で明らかになった。  ベトナム国内の観光先として...

ホーチミン:床が水浸しの洪水レストランが話題に (12日)

 ホーチミン市12区に洪水時期の南部メコンデルタ地方をイメージしたコンセプトレストラン「ヌオックノイクアン(Nuoc Noi Quan)」が誕生して話題となっている。  多くのヤシの木が植えられて緑に囲まれた場所...

華人系不動産大手VTPを巡る違反事件、主犯格のラン会長に死刑判決 (12日)

 ホーチミン市人民裁判所は11日、華人系不動産大手VTPグループ(Van Thinh Phat Group)の違法社債発行や、VTPと密接なコネクションがあるサイゴン商業銀行(SCB)による銀行業務違反など一連の事件の裁判で、被告86...

職場の満足度、アジア太平洋地域でベトナムがトップ 日本6位 (12日)

 アジア太平洋地域でメンタルヘルスケア事業を手掛けているインテレクト(Intellect)社はこのほど、「アジア太平洋地域における職場の満足度」に関する調査結果を発表した。  アジア太平洋地域全体において、...

「ベトナムフェスティバル2024」、代々木公園で6月開催 (12日)

 「ベトナムフェスティバル2024」が、6月1日(土)・2日(日)の両日に東京・代々木公園イベント広場で開催される。  2008年から毎年開催されているベトナムフェスティバルは、ベトナム政府が唯一公認する海外の...

北部最大の商業施設に韓国商業街「Kタウン」が26日オープン (12日)

 ハノイ市郊外で開発中の新都市区「オーシャンシティ(Ocean City)」内にある北部最大規模の娯楽商業施設「メガ・グランドワールド・ハノイ(Mega Grand World Hanoi)」で26日、韓国をイメージした商業エリア「Kタ...

ダナン~ホイアン間のバスを運行開始、往来需要に対応 (12日)

 南中部沿岸地方ダナン市公共輸送交通信号管制センター(DATRAMA)は9日、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに伴う連休の往来需要増に応えるべく、4月30日にダナン市と南中部沿岸地方クアンナム省を結ぶ...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved