ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

完全予約制の「コーヒー空間」、喧騒を忘れて最高のコーヒーを堪能

2018/02/25 05:49 JST配信
Clip to Evernote
(C) VnExpress
(C) VnExpress 写真の拡大

 ホーチミン市1区グエンフエ通りにある「アラビカコーヒー空間」でいただく、南中部高原地方ラムドン省ダラット市産のアラビカコーヒー豆で淹れたエスプレッソが絶品だ。

 同店は完全予約制で、最低でも1日前には予約を入れる必要がある。メニューはブンボー(ピリ辛牛肉入りスープ麺)・アラビカコーヒー・マドレーヌのセット1種類のみで、全てオーナーのクアン・ビンさんが直々に調理、給仕する。コーヒーに至っては生産地へ赴き、自ら豆を収穫から焙煎までする本格派。

 「お客様に最高のコーヒーを味わって欲しいので、常連さんを優先させていただいてはいますが、新規のお客様のご予約もなるべくお受けしています。また、ダラット産の高級アラビカコーヒーを広く知っていただきたいので、外国人のお客様も大歓迎です」とビンさん。同店はカフェではなく、あくまでコーヒーを堪能する空間だとするビンさんのこだわりが伺える。

 ビンさんのことを変わり者と言う人もいるが、自分でコーヒー豆を摘んで焙煎するうえに料理や菓子作りまでこなし、ホーチミンで一番とも言える雑踏にある小さな空間で静かにコーヒーを淹れるビンさんを、まるで小説から飛び出してきた人のようだと例える人も多い。

  1   2   3  
[Vien Thong, VnExpress, 17/1/2018 07:53 GMT+7, T].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [特集]
ホーチミン中心部にたたずむイスラム教モスク (24日)
 ホーチミン市中心部の1区ドンズー通り66番地(66 Dong Du St., Dist.1, Ho Chi Minh City)には、同市で最も有名なモスク(イスラム教の礼拝堂)がたたずんでいる。  この「ジャミア・アル・ムスルマン(Jamia A...>> 続き
手工芸品に魅せられた女性実業家、手編みバッグブランド立ち上げ (17日)
 「手編みバッグはビジネスではなく、ベトナムの手工芸品を守り続けたい、海外ブランドに劣らないオリジナリティある手工芸の高級品を創り出せることを証明したいという想いからきているんです」。  3月末に...>> 続き
実力派ベトナム人写真家、ナショナルジオグラフィック誌に多数掲載 (10日)
 北中部地方ハティン省ドゥックト郡ドゥックチャウ村出身の写真家チャン・トゥアン・ベトさんは、これまでに23点もの写真が米国の雑誌「ナショナルジオグラフィック(National Geographic)」の「今日の1枚(Photo ...>> 続き
観光名所からアリまで、指先サイズの超ミニチュアを作る男性 (3日)
 ホーチミン市11区在住のチャン・ザン・ナムさん(男性・39歳)は、13年間にわたり指先サイズの「超ミニチュア」作品を作っている。これまでに手掛けた作品は、ベトナムの観光名所から自転車やバイク、帆船といっ...>> 続き
犬猫100匹を保護・飼育するカップル、結婚資金も飼育費に (5/27)
 ホーチミン市内で活動する若者のグループ「犬猫保護サイゴンタイム」は、約100匹を超える捨て犬や捨て猫を保護し、飼育している。メンバーの1人であるチャン・ウエン・ニューさん(1991年生まれ)は2015年8月から...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)