ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「他人の看病」で高収入、故郷を離れ病院で生活する女性たち

2019/06/30 05:59 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 近年、人々の生活は日増しにせわしなくなり、多くの人は親しい人が病気になっても世話をする時間が取れない。そのため、病人の看病をするという新たな仕事が生まれた。ベトナムの大きな病院では、常時数十人から数百人がそのような仕事をしている。

 メコンデルタ地方ベンチェ省出身のチュオン・チャウ・ハーさん(女性・43歳)は、ホーチミン市タンフー区にある国際神経外科病院でこの仕事をしている。午前8時、彼女は病室の前の折りたたみ椅子の上で、ジャケットを上にかけて横になっていた。

 「昨夜、私の患者さんは深夜3時まで大騒ぎしていたんです。副鼻腔炎の症状もあり、薬を飲んでもまだ頭痛が取れません」とハーさんは疲れた声で言った。

 ハーさんの隣に置いた折りたたみ椅子で、同業であるメコンデルタ地方カマウ省出身のボー・ティ・ニさん(女性・48歳)が教えてくれた。「ハーさんは難しい患者さんにあたりましたよ。患者の男性は80歳を過ぎていますが、まだ力が強く、騒ぎ出すとチューブもオムツもむしり取ってしまいます。医者は彼の手足をベッドに縛るのですが、それでも暴れてベッドが濡れてしまうので、常に見守っていないといけないんです。どんな仕事もそうですが、良い時もあれば、大変な時もあります」。

 ニさんとハーさんの2人は、この病院で当直のようにずっと病人の世話をしている。ホーチミン市内の病院では、基本的にこの仕事の内容や収入はさほど変わらない。

 「私はカマウ省出身で子供が2人います。10年前に夫が亡くなってから、あらゆる仕事をして苦労してきました。農業、養豚、酒造から雇われ労働者、漁船の船員まで何でもやりましたが、子供を育てるには十分な稼ぎがありませんでした。そんな時、ここで同じようにして働く親戚の子から、病人の世話で十分な稼ぎが得られるという話を聞き、私もやってみることにしたんです」と、ニさんはこの仕事を始めたきっかけについて教えてくれた。

 親戚が紹介してくれたニさんの初めての患者は、ホーチミン市タンビン区トンニャット病院に入院していた90歳近い男性だった。家族は男性の面倒を見る時間がないため、ニさんが24時間体制で世話をするという任務を負った。

前へ   1   2   3   次へ
[Thanh Nien 09:31 24/05/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
口で絵を描く枯葉剤被害者の青年「人生は自分の手の中にある」 (8日)
 不可能なことなど何もない。生まれつき身体に障害を持つレ・ミン・チャウさん(男性・28歳)は、口で筆を操りながら絵を描き、画家になるという夢を決してあきらめなかった。  ある日の19時、ホーチミン市2区...>> 続き
学校で読み書きを学ぶ少数民族の女性たち、非識字者ゼロ目指す (1日)
 ここ数か月の間、北中部地方クアンチ省フオンホア郡(huyen Huong Hoa)のフオンリン小中学校が開講した非識字撲滅クラスに、多くの大人たちが参加している。  学校が大人を対象とするクラスを開講したことで...>> 続き
配給時代の労働者海外派遣と労働者たちの苦難、ソ連での一例 (11/24)
 ドイモイ(刷新)前、1976年から1986年ごろのベトナムは、「配給(バオカップ=Bao cap)時代」。当時、家族へ仕送りをするために十分なお金を貯めるということは、「共同労働(資本主義的生産に先行する共同体に支...>> 続き
ベビーリフトで米国へ渡った女性、44年ぶりに産みの母と再会 (11/17)
 米国メイン州スカボローに住むリー・ボートン・スモールさん(女性・47歳)は、44年前に生き別れになったベトナム人の母に会うため、近くベトナムを訪問する。スモールさんは3歳の時に米軍の「オペレーション・ベ...>> 続き
国境を越えてイタリア貴族に嫁いだベトナム人女性建築家 (11/10)
 初めての顔合わせの際、「ようやくこの有名な女性に会うことができた!」と恋人の父親に言われ、トー・ガーさんは驚いた。彼の両親は気難しいと聞いていたからだ。  ハノイ建築大学の講師を務めていた建築...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)