ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国内で設計の高速双胴船、ホーチミン~ブンタウ間で運航開始

2016/05/12 15:18 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, Huu Cong
(C) vnexpress, Huu Cong 写真の拡大

 グリーンラインズDP社(GreenlinesDP)は、ホーチミン市とブンタウ市(東南部地方バリア・ブンタウ省)を結ぶ高速双胴船の試験展開を経て、4月30日に正式に運航を開始した。これは、同社が運航していた水中翼船に代わるもの。

 この船は、ベトナム人エンジニアが国内で初めて設計・組み立て(機材は輸入)を行ったもので、投資額は1隻当たり100万USD(約1億0800万円)余り。水中翼船と同じく、ホーチミン市4区のニャーゾン(Nha Rong)船着場とブンタウ市のカウダー(Cau Da)船着場の2か所に乗り場が設置されている。

 双胴船は、2艇の船を繋いだ形状であることから、安定性が高く、燃料も節約できる。運航により立つ波も少なく、周辺の漁船への影響が少ないことも特徴だ。船内にはWi-Fiスポットも設置されている。

 運航速度は時速55~60km、ホーチミン~ブンタウ間の所要時間は1時間15分。運賃は1人当たり25万VND(約1210円)で、62歳以上は18万VND(約874円)、11歳未満は12万VND(約583円)、6歳未満は無料となっている。

 ホーチミン~ブンタウ間の水中翼船は、2014年1月20日に乗員乗客92人を乗せたビナエクスプレス社(Vina Express)の船が炎上事故を起こし、1年間にわたり同区間の全ての運航が中止された。

 ホーチミン~ブンタウ間の高速船については、ベトジョーライフ(VIETJO LIFE)の「ブンタウへ高速船で行く~ホーチミンから一番近い海へ~」を参照。

[Huu Cong, Vnexpress, 17:04 (GMT+7), 29/4/2016 , A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ニンビン省:ケインガー・バンチン観光区を建設へ、投資総額10億USD超 (13:29)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省人民委員会はこのほど、2050年までを視野に入れた2030年までのケインガー・バンチン(Kenh Ga – Van Trinh)観光区建設計画案を承認した。  同案件は、同省ザービエン郡ザ...>> 続き
ホーチミン:テトのホテル客室稼働率10%未満、市中感染拡大で (19日)
 ホーチミン市観光局の報告によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、テト(旧正月)に伴う2月10日から16日までの7連休中における市内の3~5つ星ホテルの客室稼働率は10...>> 続き
世界の人気観光都市トップ25、ハノイとホイアンが選出 トリップアドバイザー (5日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2021」で「人気観光都市」の世界と各地域のトップ25を発表した。  世界トップ25では、ベトナムか...>> 続き
ベトジェットエア、国内線0VNDキャンペーン実施中 2月末まで (5日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、間もなく迎えるテト(旧正月)に合わせて、2月4日(木)から28日(日)まで、ベトナム国内線の航空券約10万枚を対象に運賃が0VND(税金・手数料含まず)...>> 続き
航空会社がテトの国内線運賃一斉値下げ、市中感染拡大による需要急減で (4日)
 国内の航空各社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大の影響により落ち込んだ需要刺激策として、テト(旧正月)向けの国内線運賃を一斉に値下げした。  ホーチミン~ハノイ線の往復運賃は250...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited