ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国内で設計の高速双胴船、HCM~ブンタウ間で11月から運航開始

2015/08/18 07:22 JST配信
Clip to Evernote
(C)  vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 グリーンラインズDP(Greenlines DP)社は11月にもホーチミン~ブンタウ(東南部バリア・ブンタウ省)間で高速双胴船の運航を開始する。この船はベトナム人エンジニアが国内で初めて設計・組み立て(機材は輸入)を行ったもので、投資額は約100万USD(約1億2400万円)に上る。

 双胴船は2艇の船を繋いだ形状であることから、安定性が高く、巡航速度を高くすることが出来る。運航が安定しているため、周辺の漁船への影響も少なく、さらに燃費も良いなど様々なメリットがある。

 この高速双胴船は60人乗りで、運航速度は時速55~60km。ホーチミン~ブンタウ間を1時間15分で結ぶことができる。運賃は現行の水中翼船と同じ25万VND(約1400円)程度になる見通し。なお、同社は16日、ホーチミン市サイゴン川にて試験運航を成功させている。

 試験運航に試乗したグエン・ニャット交通運輸次官は、同社が自社で研究・開発した高速双胴船を評価し、過去20年の運航で何度も事故を起こしてきた従来の水中翼船に代わる安全な交通手段になるとの期待を示した。

 ホーチミン~ブンタウ間の水中翼船は、2014年1月20日に乗員乗客92人を乗せたビナエクスプレス(Vina Express)社の船が炎上事故を起こしており、その後、1年もの間、同区間で運航する全路線が運航を中止するなど、安全性が問題となっていた。

[Huu Cong Vnexpress 16/8/2015 | 20:15 GMT+7U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ニンビン省:ケインガー・バンチン観光区を建設へ、投資総額10億USD超 (13:29)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省人民委員会はこのほど、2050年までを視野に入れた2030年までのケインガー・バンチン(Kenh Ga – Van Trinh)観光区建設計画案を承認した。  同案件は、同省ザービエン郡ザ...>> 続き
ホーチミン:テトのホテル客室稼働率10%未満、市中感染拡大で (19日)
 ホーチミン市観光局の報告によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、テト(旧正月)に伴う2月10日から16日までの7連休中における市内の3~5つ星ホテルの客室稼働率は10...>> 続き
世界の人気観光都市トップ25、ハノイとホイアンが選出 トリップアドバイザー (5日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2021」で「人気観光都市」の世界と各地域のトップ25を発表した。  世界トップ25では、ベトナムか...>> 続き
ベトジェットエア、国内線0VNDキャンペーン実施中 2月末まで (5日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、間もなく迎えるテト(旧正月)に合わせて、2月4日(木)から28日(日)まで、ベトナム国内線の航空券約10万枚を対象に運賃が0VND(税金・手数料含まず)...>> 続き
航空会社がテトの国内線運賃一斉値下げ、市中感染拡大による需要急減で (4日)
 国内の航空各社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大の影響により落ち込んだ需要刺激策として、テト(旧正月)向けの国内線運賃を一斉に値下げした。  ホーチミン~ハノイ線の往復運賃は250...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited