ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タンソンニャット空港発着便、テト繁忙期に+10%増便

2019/01/11 05:29 JST配信
Clip to Evernote
(C)Tuoi tre,Cong Trung
(C)Tuoi tre,Cong Trung

 ホーチミン市タンソンニャット国際空港によると、1月20日から2月19日までテト(旧正月)繁忙期の需要増に応えるため、国内の各航空会社は前年のテト期に比べ+8~10%増便する予定だ。

 1日当たりの便数は前年のテト期より約70便多い806~820便で、提供座席数は前年のテト期より1万6490~1万7505席多い約13万4200席まで増えることになる。最も混雑が予想される2月2日には約900便の運行が予定されている。

 航空会社別では、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)が1月25日から2月15日まで通常比+40%増の1956便(65万席)を増便する。格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は1月21日から2月17日まで同+20%増の1000便余りを増便する。LCCのジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)は同+15%増の1014便を増便する。ベトナム航空子会社のベトナムエアサービス社(VASCO)は増便しない。

 同空港はテト繁忙期中、手荷物ターンテーブルや待合室の椅子、X線検査装置などの台数を増やして対応するという。
 

[Tuoi tre 11:41 9/1/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ベトジェットエア、テトの繁忙期に2500便増便 (4:23)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、2月5日に旧暦1月1日を迎えるテト(旧正月)の繁忙期の需要増に応えるため、1月20日から2月19日までベトナム国内線および国際線で計2500便(座席数5...>> 続き
キャセイ航空、ベトナム3都市~シアトル間で香港乗り継ぎ可能に (23日)
 キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)は3月31日、香港~シアトル(米国)線を就航する。これに伴い、ハノイ市、ホーチミン市、南中部沿岸地方ダナン市のベトナム3都市とシアトルの間で香港乗り継ぎ...>> 続き
クアンニン省で「国家観光年2018」閉幕、カインホア省に引き継ぎ (22日)
 東北部地方クアンニン省で18日、2018年4月から行われていた「国家観光年2018 ハロン・クアンニン」が閉幕した。  同日、クアンニン省にあるFLCハロン国際会議センターで閉幕式が行われ、ファム・ミン・チン...>> 続き
韓国のホテル新羅、ダナンに新ホテルブランド「新羅モノグラム」開業へ (22日)
 韓国サムスングループ(Samsung Group)が展開するホテル新羅(シーラ=The Shilla)は、新たなホテルブランド「新羅モノグラム(Shilla Monogram)」を2019年内にも南中部沿岸地方ダナン市に開業する予定だ。  ...>> 続き
フィリピン航空、マニラ~ハノイ線を就航へ (21日)
 フィリピン航空(Philippine Airlines)は、ハノイ市とフィリピンのマニラを結ぶ新路線を3月31日から就航する。  同路線は週4便の運航で、マニラ発ハノイ行き(PR595)が月・水・金・日、ハノイ発マニラ行き(PR...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)