ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万8000円から―5日間限定

2019/02/04 05:19 JST配信
Clip to Evernote
(C) ベトナム航空
(C) ベトナム航空 写真の拡大

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、2月4日(月)から8日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施する。

 同キャンペーンでは、日本(東京/名古屋/大阪/福岡)発ベトナム(ハノイ/ホーチミン/ダナン)行きの往復運賃を2万8000円または3万2000円で販売する(いずれも燃油サーチャージや出入国税など含まず)。2万8000円となるのは大阪~ハノイ/ホーチミン線。出発期間は2月4日から6月30日まで(適用除外期間あり)。キャンペーンの詳細は同社ウェブサイトを参照。

 なお、ベトナム航空は1月10日より、同社が週末に運航する国際線の2019年4月1日以降出発分に対してウィークエンドサーチャージの徴収を開始した。1区間のウィークエンドサーチャージ額は、エコノミーおよびプレミアムエコノミークラスが2000円(エコノミーライトを除く)、ビジネスクラスが4000円。

 ウィークエンドサーチャージが適用されるのは、アウトバウンド(日本発ベトナム行き)が土・日・月発、インバウンド(ベトナム発日本行き)が金・土・日発のいずれも国際線となる。また、適用開始日以前に発券された航空券でも、変更などで再発券の必要性が生じた場合にはウィークエンドサーチャージを徴収する。

[2019年1月30日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [観光]
バンブー航空、国内4都市~ゲアン省ビン間の4路線を就航へ (6:52)
 地場不動産会社FLC.htmlFLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、2月末よりホーチミン市、ハノイ市、南中部高原地方ダクラク省バンメトート市、同ラムドン省ダラット市の国...>> 続き
ベトナム航空、「指さし会話帳」無料ダウンロード版を提供 (5:27)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は18日、同社が発信するベトナム情報サイト「Meets Vietnam(ミーツ・ベトナム)」で、株式会社情報センター出版局(東京都新宿区)が刊行する「>> 続き
バンコク・エアウェイズ、バンコク~ダナン線を増便―1日2往復に (18日)
 タイのバンコク・エアウェイズ(Bangkok Airways)は、3月1日からタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港と南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港を結ぶ直行便を現行の1日1往復から1日2往復に増便する。  ...>> 続き
ブンタウ~コンダオ島間で双胴高速船が運航開始 (15日)
 フーコック・エクスプレス社(Phu Quoc Express)は14日、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市と同省コンダオ島を結ぶ双胴高速船「コンダオ・エクスプレス36(Con Dao Express 36)」の運航を開始した。  ...>> 続き
ハノイ:米朝首脳会談開催で高級ホテルがほぼ満室 (15日)
 米国のドナルド・トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回米朝首脳会談を2月27日・28日の両日にハノイ市で開催すると発表したことを受け、同市の4つ星と5つ星ホテルに宿泊...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)