ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

フエ:観光客向けにスマート自転車を2400台設置へ

2019/10/22 04:36 JST配信
Clip to Evernote
(C) VIETJO/Sa Huynh
(C) VIETJO/Sa Huynh 写真の拡大

 北中部地方トゥアティエン・フエ省で、観光客向けのスマート自転車が各地に配置される見通しだ。環境に優しく、観光客が遺跡巡りなど近距離移動に手軽に利用できる交通手段を提供することが狙いで、国内で初めての試み。設置台数はフエ市内に300~400台、市外に2000台を計画している。

 同省のポータルサイトによると、同省人民委員会のファン・ゴック・ト主席はこのほど、スマート自転車の設置に適した場所の調査を実施したという。

 ト主席によると、同プロジェクトは既存の電動自動車や遊覧船に加えて観光客に新たな移動手段の選択肢を与えることになるだろうとしている。また、大気汚染対策の一助となり、国内外に向けて同省のエコツーリズムとスマートツーリズムのイメージ構築に大きく寄与するだろうと評価している。

 利用者はスマートフォンにスマート自転車のアプリケーションをインストールし、QRコードをかざして自転車のロックを解除する。利用中はGPS機能で自転車の位置情報を確認することができる。

 これに先立つ9月、同省観光局は2019年1-9月期の観光事業報告を発表した。それによると、同期における同省への訪問者数は概算で前年同期比+5.9%増の370万人だった。このうち外国人訪問者数は同+9.43%増の155万2588人。観光事業の売上高は同+9.53%増の3兆6990億VND(約173億円)。

 2019年9月単月では、訪問者数が概算で31万6423人、うち外国人訪問者数は前年同月比+16.61%増の12万7455人。売上高は同+11.1%増の4000億VND(約18億7000万円)。

 同省は2019年の観光事業の目標値として、訪問者数を前年比+8%増の450万~470万人(このうち外国人訪問者数の割合が40~45%)、売上高は同+10%増の4兆7000億~4兆9000億VND(約220億~229億円)を掲げている。

[Toquoc 08:38 14/10/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ANA、羽田~ハノイ線を運休へ―ベトナム路線再編でホーチミン線に切り替え (20日)
 全日本空輸株式会社(ANA、東京都港区)は、2020年3月29日よりベトナム路線を再編する。  これにより、ANAの機材および乗務員で運航する便について、現行7往復/週の羽田~ハノイ線を同日より運休する。  ...>> 続き
エバー航空、台北経由のダナン~北米線を12月22日就航 (20日)
 台湾のエバー航空(EVA Air)は、米国およびカナダと南中部沿岸地方ダナン市を台湾の台北経由で結ぶ路線を12月22日より新規就航する。  ダナン~台北線はデイリー運航。ダナン発便(BR384)の出発時刻は現地時...>> 続き
ベトナム航空、ハノイ~マカオ線を12月15日就航 (19日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ハノイ市とマカオを結ぶ新路線を12月15日から就航する。  同路線はデイリー運航。出発時刻はいずれも現地時間で、ハノイ発便が19時45分(月・水・金・日)または4時0...>> 続き
ライチャウ省:国内最高のガラスブリッジが完成―高さ300m (19日)
 西北部地方ライチャウ省に崖から突き出すガラスの展望ブリッジが完成し11月16日に開通した。高さは約300mもあり、国内最高となっている。同ブリッジからは、オクイホ坊(deo O Quy Ho)とホアンリエンソン山脈(da...>> 続き
ベトナム航空、ホーチミン/ハノイ~深セン線を11月末就航 (8日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ホーチミン市およびハノイ市と中国の深センを結ぶ新路線を11月末に就航する。  11月27日就航のホーチミン~深セン線は週3便(月・水・金)の運航。出発時刻はいずれ...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)