ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトジェットエア、1億人目の搭乗客を記念しキャンペーン開催―1kg純金モデルプレーン贈呈

2019/11/06 04:07 JST配信
(C) Vietjet Air
(C) Vietjet Air 写真の拡大
(C) Vietjet Air
(C) Vietjet Air 写真の拡大

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、1億人目の乗客を迎えることを記念して、「アジアを旅行して、1kg純金モデルプレーンをゲットしよう」と題した同社史上最大のキャンペーンを開催する。キャンペーンは2019年11月8日から2020年1月16日まで。

 同キャンペーンでは、対象となる各路線の航空券約100万枚を運賃0VND~(税など含まず)で販売するほか、大当たりの場合は賞品として10億VND(約480万円)相当の1kgの純金モデルプレーンを贈呈する。

 このほか、ベトナム線およびアジア線の半年間乗り放題航空券、国際線無料往復航空券、無料機内ギフトなどが当たるチャンスもある。キャンペーンの賞金総額は最大で約100億VND(約4800万円)相当に上る。

 チケットは、同社ウェブサイトまたはモバイルサイトフェイスブック(Facebook)ページなどで販売する。さらに、特設サイト<www.flyforlove.vietjetair.com>(2019年11月8日よりアクセス可能)で登録すると、無料で抽選に参加できる。

 同キャンペーンと連動して、11月5日から7日までの3日間には日本発着路線を含めたベトナム~アジア間の国際線を対象とした運賃0VNDキャンペーンを実施している。キャンペーンは、日本発着路線のみ期間中終日、その他の路線はベトナム時間12時から14時まで(日本時間14時から16時まで)の時間帯のみとなる。

 なお、12月31日までの毎週土曜日には、ベトナム~日本線を対象とした「おはようサタデー!100円でベトナムに飛ぼう!」キャンペーンも実施している。出発の30日以上前の予約が条件となる。

 VJCは、2018年11月8日に大阪~ハノイ線、同年12月14日に大阪~ホーチミン線、今年1月14日に成田~ハノイ線、7月12日に成田~ホーチミン線に就航している。10月31日には羽田~ダナン線にも就航し、同社が運航する日本~ベトナム間の直行便は5路線となった。

Clip to Evernote
[Vietjet 02/11/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
「世界のベスト新築ホテル100選」カペラ・ハノイがベトナムから唯一ランクイン (25日)
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、「世界のベスト新築ホテル100選(the Best New Hotels in the World)」のリストを発表した。今回のトップ100は、>> 続き
大韓航空、ソウル~ダナン線を運航再開 (24日)
 韓国の大韓航空(Korean Air)は22日、韓国・ソウル(仁川:インチョン)の仁川国際空港と南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港を結ぶ国際線の運航を再開した。  同日、運航再開後の第1便となるソウル発のチ...>> 続き
フエ~ダナン間で観光蒸気機関車を運行へ、鉄道総公社が国鉄への接続を提案 (22日)
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)は18日、観光用蒸気機関車の運行を提案し、北中部地方トゥアティエン・フエ省と南中部沿岸地方ダナン市区間における国鉄への接続許可を交通運輸省に申請したと明らか...>> 続き
AKYNとマリオット、ビンディン省の「コートヤード・バイ・マリオット」管理運営で契約 (22日)
 AKYNホスピタリティ・グループ(AKYN Hospitality Group、ホーチミン市)はこのほど、米マリオット・インターナショナル(Marriott International)との間で、南中部沿岸地方ビンディン省クイニョン市における「コ...>> 続き
バンブー航空、PAX Awardsでアジア最優秀客室乗務員賞を受賞 (21日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)はこのほど、カナダの旅行誌「Pax International」がドイツ・ハンブルクで開催した「PAX Awards 2022」で、2つの賞...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved