ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:新型コロナで休業した旅行会社の6割が営業再開

2020/05/26 06:06 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で行われた社会隔離措置が緩和され、1か月が経過したホーチミン市では、既に6割の旅行会社が営業を再開した。新型コロナで大打撃を受けた観光業界は、今後の活動を維持するための支援を必要としている。

 同市観光局によると、市内で営業を再開した旅行会社の多くが、現在は国内旅行に注力している。新型コロナ感染拡大防止の一環で、出入国は依然として制限されており、インバウンド市場とアウトバウンド市場はストップしたままだ。

 市観光局は現在、納税期間や土地賃貸料の猶予、電気料金の値下げ、融資政策などの支援策で企業をサポートすべく、政府と企業の橋渡しを行っている。旅行会社の多くは、従業員への給与支払いなど営業継続のための資金繰りに苦しんでおり、政府の支援を求めている。

 海外旅行については、新型コロナが世界的に終息に向かえば、各国政府が制限緩和に動いて、2020年の10~12月期にインバウンド市場とアウトバウンド市場が段階的に活動を再開すると見込まれている。

[VOV 10:02, 22/05/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ニンビン省:ケインガー・バンチン観光区を建設へ、投資総額10億USD超 (25日)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省人民委員会はこのほど、2050年までを視野に入れた2030年までのケインガー・バンチン(Kenh Ga – Van Trinh)観光区建設計画案を承認した。  同案件は、同省ザービエン郡ザ...>> 続き
ホーチミン:テトのホテル客室稼働率10%未満、市中感染拡大で (19日)
 ホーチミン市観光局の報告によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、テト(旧正月)に伴う2月10日から16日までの7連休中における市内の3~5つ星ホテルの客室稼働率は10...>> 続き
世界の人気観光都市トップ25、ハノイとホイアンが選出 トリップアドバイザー (5日)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2021」で「人気観光都市」の世界と各地域のトップ25を発表した。  世界トップ25では、ベトナムか...>> 続き
ベトジェットエア、国内線0VNDキャンペーン実施中 2月末まで (5日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、間もなく迎えるテト(旧正月)に合わせて、2月4日(木)から28日(日)まで、ベトナム国内線の航空券約10万枚を対象に運賃が0VND(税金・手数料含まず)...>> 続き
航空会社がテトの国内線運賃一斉値下げ、市中感染拡大による需要急減で (4日)
 国内の航空各社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大の影響により落ち込んだ需要刺激策として、テト(旧正月)向けの国内線運賃を一斉に値下げした。  ホーチミン~ハノイ線の往復運賃は250...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited