ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

クアンニン省:国内初の日本式温泉リゾートが開業

2020/05/27 06:21 JST配信
(C) baovanhoa
(C) baovanhoa 写真の拡大

 観光不動産開発のサングループ(Sungroup)は25日、東北部地方クアンニン省カムファー市で建設していた国内初となる日本式温泉リゾート「Yoko Onsen」の第1期をオープンした。同リゾートは、日本工営株式会社(東京都千代田区)が設計を担当している。

 式典には、サングループの代表者だけでなく、グエン・スアン・フック首相やクアンニン省人民委員会の高官らも出席した。「Yoko Onsen」は、世界遺産ハロン湾から約10km、カムファー市中心部から西に約15kmに位置する。

 日本の伝統的な旅館をイメージした設計となっており、専門家を招いて日本庭園も建設。リゾート内の公衆浴場は全部で27か所。温泉施設は、日本で豊富な経験を持つコンサル会社の専門家が運営を担当するという。

 サングループのダン・ミン・チュオン会長は「新型コロナ禍で観光業界が多大な影響を受ける中、苦労の末に第1期オープンにこぎつけることができた。このリゾート施設が一年中、大勢の観光客で賑わい、クアンニン省の新たな観光の目玉になることを期待している」と述べた。

 なお、第2期では規模を拡張して、リハビリテーション施設や病院を建設する計画で、同リゾートを国内随一の湯治場にしていきたい考え。

Clip to Evernote
[baovanhoa 25/05/2020  09:56 GMT+7 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ホーチミン:カンゾー郡とクチ郡で観光再開、4か月ぶり (21日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波がおおむね制御されたホーチミン市カンゾー郡とクチ郡で19日、観光活動が4か月ぶりに再開された。  ホーチミン市人民委員会傘下のサイゴンツーリスト(Saigon...>> 続き
フーコック島:海外からの観光客受け入れ試行、首相が原則承認 10月から実施 (14日)
 首相はこのほど、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の保有者を対象に海外から南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)への観光客受け入れを試験的に再開する案を原則承認した。同案は文化スポ...>> 続き
フーコック島:10月から国内外の観光客受入再開 ハロンやホイアンも順次再開 (10日)
 文化スポーツ観光省は7日、経済振興政策の一環として、2022年初めにかけての観光刺激計画案を発表した。  計画によると、同省は、新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を有する国内外...>> 続き
バンブー航空、ハノイ発成田行き便を11~12月に運航 (10日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、ベトナム人の就学・就労目的の渡航や在ベトナム外国人の帰国・出張の需要に応えるため、11月と12月にハノイ発成...>> 続き
ベトナム航空、日本発ベトナム行き特別便の運航計画を発表 22年3月まで【9月16日更新版】 (9日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴うベトナム政府によるベトナム着の国際線定期商用便の運航制限を受けて、9月から2022年3月までの成田国際空港/関西...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited