ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、外国人観光客の受入れ 完全再開は22年6月

2021/10/08 15:59 JST配信
(C) Baochinhphu
(C) Baochinhphu 写真の拡大

 文化スポーツ観光省傘下の観光総局(VNAT)は、観光活動について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)リスクの低い地域から順次再開し、2022年6月から外国人観光客の受け入れを完全に再開する計画を明らかにした。

 計画によると、10月から観光活動再開に向けた感染症対策訓練を行い、リスクに対する緊急対応とリソース確保に関する計画を策定。安全な観光地を選定し、PR活動を展開する。まずは域内の観光客を受け入れ、この結果に基づき対応策を評価した上で、11月から新型コロナ制御に成功した地域からの国内観光客の受け入れを再開する。

 海外からの観光客の受け入れについては、フーコック島(南部メコンデルタ地方キエンザン省)で2021年11月~2022年3月に試験的に実施。対象となるのは、北東アジアやヨーロッパ、米国、中東、オーストラリアなど、新型コロナを制御しており、ワクチン接種率が高い国々からの観光客。

 外国人観光客の受け入れは、その後、2021年12月~2022年6月に、◇ハロン市(東北部地方クアンニン省)、◇ホイアン市(南中部沿岸地方クアンナム省)、◇ニャチャン市(同カインホア省)、◇ダラット市(南中部高原地方ラムドン省)に範囲を拡大。最終的には、2022年6月から外国人観光客を対象とした観光市場を完全に開放する計画。

 本来ならベトナムの国内総生産(GDP)に大きく貢献する観光業だが、コロナ禍の影響により大打撃を受けている。2020年の外国人観光客数は前年比▲80%減の370万人、国内観光客数は同▲34%減の5600万人へと急減し、観光業収入は同▲59%減と大きく落ち込んだ。

 なお、2021年1~9月期の国内観光客数は前年同期比▲16%減の3150万人、観光業収入は同▲41%減となっている。

Clip to Evernote
[Baochinhphu 15:47 06/10/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ベトジェットエア、23年テトの航空券を販売開始 3600円から (11:12)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、2023年のテト(旧正月)の航空券の販売を開始した。  運賃は61万9000VND(約3600円、税など含まず)から。航空券は>> 続き
ベトジェットエア、トゥエンクアン省の中秋節イベントを共催 (10日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)と東北部地方トゥエンクアン省はこのほど、同省の中秋節イベント「タイントゥエンフェスティバル2022(Le hoi Thanh Tuyen 2022)」のプログラムを発...>> 続き
クアンニン省:コト島へのペットボトルなど持ち込み禁止、9月1日から (10日)
 東北部地方クアンニン省コト島(郡)人民委員会は、持続可能な観光開発に向けて、9月1日から観光客に対し、環境汚染を引き起こす恐れがあるペットボトルやビニール袋などの島内への持ち込みを禁止すると発表した...>> 続き
ベトナム航空、ダナン~成田線の運航再開延期 日本路線の運航スケジュール更新 (8日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は8日、2022年夏季運航スケジュール(2022年10月29日まで)のベトナム~日本路線の夏季運航スケジュールを更新した。  最新の運航スケジュールによると、9月1日からを予...>> 続き
ベトジェットエア、国内線と国際線の運賃88%割引キャンペーン実施中 (8日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、8月8日(月)の午前0時から8月10日(水)の24時00分までの3日間限定で、全ての国内線と国際線の航空券88万8888枚の運賃が最大88%割引(税など含まず...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved