ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

バンブー航空、ホーチミン~フランクフルト間の定期直行便を就航

2022/06/20 03:16 JST配信
(C)Bamboo Airways
(C)Bamboo Airways 写真の拡大

 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は16日、ホーチミン~フランクフルト(ドイツ)間の定期直行便を就航した。

 機材はボーイングB787-9型機ドリームライナー(Dreamliner)を使用する。当面は週1往復の運航とし、その後は市場の需要に合わせて増便を検討していく。

 定期直行便の就航により、両都市間を移動する際の乗り継ぎ時間が無くなるため、所要時間は約12~13時間に短縮される。

 バンブー航空は現在、同路線の就航を記念して片道運賃が231万VND(約1万3400円、税など含まず)となるキャンペーンを実施中。

 なお、同社はこれに先立つ2月、ハノイ~フランクフルト間の定期直行便を就航していた。

Clip to Evernote
[VOV 20:04 16/06/2022 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [観光]
アジアの人気体験、ハノイのバイクツアーとホイアンのクッキングクラスがトップ25入り (9:37)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2022」で「人気の体験」の世界と各地域のランキングを発表した。  「全般」カテゴリのアジアトッ...>> 続き
韓国エアプサンがソウル~ニャチャン線を新規就航、夏季は週4回運航 (1日)
 韓国の格安航空会社(LCC)エアプサン(Air Busan)は30日、韓国・ソウル~ニャチャン線を新規就航したと発表した。  韓国の仁川(インチョン)国際空港(ソウル)を20時30分に出発し、南中部沿岸地方カインホア省...>> 続き
クアンニン省:観光地の入場料減免を停止、7月1日から 観光再開で (6/30)
 東北部地方クアンニン省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う観光刺激策の一環として、同省の観光地の入場料を無料または割引としてきたが、7月1日よりこの措置を停止する。  これにより、国連教...>> 続き
ベトジェットエア、ダナンの観光促進で協力 国際線7路線を就航へ (6/28)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、このほど開かれた南中部沿岸地方ダナン市の投資フォーラムで、同市との間で観光分野の戦略的パートナーシップに関する覚書を締結した。  締...>> 続き
旅行信頼度指数、ベトナムはアジア太平洋地域で2位 日本は最下位 (6/27)
 世界最大級の宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム(Booking.com)」はこのほど、アジア太平洋地域の旅行信頼度を評価した「トラベル・コンフィデンス・インデックス(Travel Confidence Index)」を初めて発表...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved