ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

【第1回】日本人はコミュニケーション能力がちょっと?

2018/03/08 09:40 JST配信

皆さん、初めまして。廣済堂HRベトナム の堀岡(ほりおか)と申します。当社はベトナムに会社を設立して5年余りで、日系企業様に人材紹介や教育研修などを提供しています。

仕事柄、様々なジャンルの日本人やベトナム人と会う機会に恵まれており、それぞれの悩みに日々接しています。例えば日本人の悩みは、これだけ親日と言われる国に滞在しながら、「ベトナム人は真面目と聞いていたが実は違う」とか、「すぐ会社を辞めてしまうのでマネジメントに疲れる」といった、 期待外れ 的なものが多くなっています。逆に、日本人と一緒に働くベトナム人からも、「日本人は礼儀正しいというけど私の上司は違う」とか、「本当に時間に正確かな」という、 残念な不満 が増えています。

このように、一部とはいえベトナムで暮らす日本人と日本が好きなベトナム人との間で誤解が生じるのはとても寂しいことです。そこで、皆さんに少しでも快適なベトナム生活を送っていただけるように、これから数回に渡り、日本人がベトナムでストレスを溜めてしまう原因をロジカルに分析し(ちょっと辛口)、ポジティブな気持ちになってもらえるように解説したいと思います。ベトナム滞在歴が3年未満の方々には、特に役立ててもらえるのではないでしょうか。

基本的なコミュニケーションに潜む日本語のリスク

日本人は、世界的にみてコミュニケーション能力(特に伝える能力)が高くない、と言われます。日本語では、相手の感情を傷つけないことへの配慮から、イエスやノーを明確に話さず、代わりに「ニュアンス」を高度なテクニックで伝えることにより意思疎通を図っています。例えばこんな会話があります。

Aさん:「次の日曜日、ご都合は?」(Next Sunday, is it convenient for you?)

Bさん:「その日はちょっと」(That day a bit)

※カッコ内はグーグル翻訳

グーグル翻訳で興味深いのは、日本語では主語も動詞もない「ご都合は?」を「is it convenient for you?」と正確に翻訳できる一方で、「ちょっと」を「a bit」としている点です。日本人であれば、この場合の「ちょっと」は「とても都合が悪い=無理」と解釈し、「都合は少し悪いけど調整可能」と思う人はいません。ここで使う「ちょっと」の意味は、次のようなニュアンスです。

私は、その日はとても都合が悪い。でも、普段はハッキリ「NO」と言わない私が、「とても都合が悪い」と強い意思表示をすると相手は不快に思うかもしれない。この場では、都合が悪い ニュアンスを優しく伝えて 、とても都合が悪いことを推し量ってもらおう。

ただし、いつも「ちょっと」が強い意味を持つとは限りません。次の中で、 ホンネで「少し」なのか、実は「とても」なのか 、見分けがつくでしょうか?

「ちょっと辛い」「ちょっと遠い」「ちょっと高い」「ちょっと寒い」「ちょっと嫌い」「ちょっと欲しい」「ちょっと行ってきます」

実は、このように誤解しやすい例は他にもたくさんあります。

「結構です」「いいです」 →  「(ホンネは)100%拒否」

「できればやって欲しい」 →  「(ホンネは)必ずやってほしい」

「明日か明後日までに」  →  「(ホンネは)ぜひ明日までに」

自分自身でも「タテマエ」を言っていることに気づかないかも

日本語では、程度を表すときにはとても曖昧な表現を使ってタテマエを言うことが多く、かつ、否定するときには弱めに、肯定するときには強めに表現する傾向がある、ということを意識しないといけません。さらに、フルセンテンスに比べると半分くらいを省略してしまうため、外国人とのコミュニケーションではとても誤解が生じやすいリスクがあります。

大学を卒業して会社で働き始めると、上司から、「行間を読むこと」や「1、3、5を聞いて10までわかること」を学びます。つまり、上司は半分しか言わないので部下は上司の言いたいことを 「忖度(そんたく)」 します。部下は想像を膨らませて残り半分を理解して、上司の期待に応えた社員だけが褒められる、という特殊な文化の中で育ちます。日本人同士であれば、「伝える能力が半分」でも「聴く能力が2倍」あるために会話が成立するのです。しかし、外国人との会話ではどうでしょうか。

日本人同士のコミュニケーション

日本人と外国人とのコミュニケーション

2月中旬、日本からの一時帰国の戻り便で日系の航空会社を利用しました。エコノミーシートの最前列に座ると、すぐ目の前にはビジネスクラスとの間を遮るカーテンとそれについての説明の札がありました。書かれていた英語と日本語のニュアンスが違っていて面白いのでご紹介します。

英語  「Business Class Passengers Only」

日本語 「これより先はビジネスクラスです」

英語では「Only」を使うことで、明確に「禁止」を表現しています。しかし、日本語では「ここから先は違う領域」と表現するだけで「入ったらダメ」という記載がありません。それでも、日本人であれば自動的に「特に事情がなければ立入禁止」と解釈し、すぐ下の英文を読んでさらに認識を深めることでしょう。

ベトナム語は文法的には英語に似ています。また、ホンネを言う文化です。ダメなことは明確に「ダメ」と言わないと理解できないはず。加えて、理由も丁寧に説明しないと誤解が生じる原因になります。

「10分遅刻はダメでも、なぜたった1分の遅刻がダメなの?」

 →(日本人はルールだと思って納得する)

「ミスはしたが、なぜ今日残業しないといけないの?」

 →(日本人なら誠意を示して残業する)

まとめ

ほんの少しのコミュニケーションミス(誤解)で人間関係がぎくしゃくしてしまうことは珍しくありません。加えて、ベトナム人はプライドが高いので、理解していなくても「わかりました」と応じる場面も多々あります。日本が好きで悪気がないベトナム人と付き合う上で、日本人はストレスを溜めないために、

?省略しないでしっかりと説明・意思表示
?理解したかを注意深く確認
?説明した通り行動しているかも観察

することが重要です。特に、「ちょっと」など、程度を伝えるときにはちょっと注意が必要です。

ロジカルに分析し超ポジティブに生きる[ロジ・ポジ]。

次回もご期待ください。

著者紹介
堀岡宏至(ほりおかこうじ)
石川県金沢市出身。早稲田大学商学部卒。ベルリンに4年、ハノイに2年、ホーチミンに3年。新しいことへのチャレンジと海外旅行(北半球51ヶ国)を趣味とし、特技は、超ポジティブ思考とパソコンの分解修理。

現在、株式会社廣済堂のベトナム3法人(廣済堂HRベトナムZEN外国語教育センターYUKI日本語センター)の代表取締役。「ロジカルシンキング」「グローバル人材」等の研修講師を務め、時間があれば大学生にも講義を行う。

基本はシャイで無口だが、話し始めると止まらない、と言われる。

連絡先:logiposi@gmail.com または https://www.facebook.com/logiposi/
[ロジ・ポジ]
その他の記事はこちら>
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
モバイルマネー利用者数880万人に、前年比2.3倍 (16日)

 情報通信省によると、5月末時点におけるモバイルマネーの利用者数は前月末比+3.3%増、2023年5月上旬の2.3倍となる880万人に増加した。  このうち、630万人が農村部や山岳地帯などの遠隔地に居住する人々で...

在越欧州企業のQ2景況感指数、わずかに低下も長期視点は7割が楽観 (16日)

 在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム)がベトナムに進出している欧州企業を対象に実施した2024年第2四半期(4~6月)業況判断指数(BCI)の調査結果によると、同期のBCIは51.3ポイントとなり、前期から▲1.5...

韓国の流入・流出数でベトナムが2位に、就業ビザでの入国が最多 (16日)

 韓国統計庁は11日、「2023年国際人口移動統計」を発表した。統計によると、韓国と海外間で出国・入国した韓国人・外国人の数は前年比+13.5%増の計127万6000人だった。ここでの外国人は、韓国での滞在期間が90...

夜のカフェ、見知らぬ仲間と人狼ゲームに興じる若者たち (14日)

 21時、仕事を終えたカイン・リンさん(女性・24歳)は、ハノイ市ドンダー区にあるカフェに急いで向かった。カフェにはすでに約30人が集まっており、「人狼ゲーム」の開始を待っていた。  リンさんは、この3か...

ビンファスト、DクラスSUV「VF 8」の新モデルを発売 (16日)

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電気自動車(EV)メーカーであるビンファスト(VinFast)は15日、Dクラスのスポーツ用多目的車(SUV)「VF 8」の新モ

ホーチミン:35年までにメトロ6路線を完成、投資総額5.4兆円 (16日)

 ホーチミン市人民委員会は、15日に開かれた同市人民評議会第17期第10回会議で、2035年までの同市都市鉄道(メトロ)システム開発計画を提案した。同計画が承認されれば、今年末または来年初めに国会と政府に提出...

ビンファスト、インドネシアでEV組立工場を着工 投資総額2億USD (16日)

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)の子会社で、米ナスダック証券取引所(NASDAQ)上場の電気自動車(EV)メーカーであるビンファストオート(VinFast Auto=

「国立公園パスポート」構想を始動、まず34か所で実施へ (16日)

 農業農村開発省は11日、サントリーペプシコ・ベトナム・ビバレッジ(Suntory PepsiCo Vietnam Beverage)と共同で、森林生態系の多目的価値の成長と「国立公園パスポート」構想の始動をテーマとした官民フォーラ...

ビンホームズ子会社、ハティン省で工業団地開発 投資総額820億円 (16日)

 チャン・ホン・ハー副首相は13日、北中部地方ハティン省で計画されているビンホームズ・ブンアン工業団地のインフラ整備案件に関する投資方針を承認する決定第639/QD-TTgに署名した。  投資主は、地場系コ...

ダナン国際花火大会が閉幕、優勝はフィンランドチーム (16日)

 南中部沿岸地方ダナン市で6月8日から開催されていた「ダナン国際花火大会2024(DIFF 2024)」が13日、1か月余りの開催期間を経て閉幕した。  12回目を迎えた今回のテーマは「Made in Unity - Global connecti...

ベトナム航空、ハノイ~プノンペン間の直行便を10月末就航 (16日)

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は13日、ハノイ~プノンペン間の直行便を10月27日から就航すると発表した。  運航は週4往復(月・水・金・日)で、機材はエアバ

第35回国際生物学五輪、ベトナム代表全員メダル獲得 金3銀1 (16日)

 カザフスタン・アスタナで7月7日から13日にかけて開催された「第35回国際生物学オリンピック(IBO 2024)」で、ベトナム代表として出場した高校生4人のうち3人が金メダルに輝いた。残る1人も銀メダルを獲得して全...

ホンダベトナム、スーパーカブなど2車種でレトロ調の新色発表 (16日)

 ホンダベトナム(Honda Vietnam=HVN)は11日、マニュアル(MT)車「ウェーブ・アルファ・レトロ(Wave Alpha Retro)」クラシックモデルと「スーパーカブC125(Supercub C125)」の新カラーバージョンをお披露目した。...

華人系VTP違反事件、ラン会長を2.8兆円の資金洗浄などで起訴 (16日)

 華人系不動産大手VTPグループ(Van Thinh Phat Group)およびVTPと密接なコネクションがあるサイゴン商業銀行(SCB)における違反事件の第2期裁判に向けて、最高人民検察院が起訴状を発行した。VTP会長のチュオン・...

第20回ホイアン日本祭り2024、8月2日から開催 (16日)

 第20回ホイアン日本祭り2024が8月2日(金)~4日(日)の日程で開催される。同イベントは、在ダナン日本国総領事館と南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市人民委員会が毎年共催しているもの。  開幕式は2日午...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved