ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

米国がベトナム産ミルクフルーツの輸入を許可、5種類目の果物に

2017/04/17 05:59 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamplus
(C) vietnamplus 写真の拡大

 米農務省動植物検疫局(APHIS)はこのほど掲載した連邦官報の中で、ベトナム産ミルクフルーツの輸入を正式に認めたことを明らかにした。

 米国に輸入されるベトナム産ミルクフルーツは、野菜・果実輸入の一般基準のほか、幾つかの条件を満たす必要がある。具体的な条件は、ミルクフルーツの輸出ロット毎に、◇ベトナムの農業農村開発省植物保護局が発行した植物検疫証明書が添付されること、◇米連邦規則集(CFR)に従った処理を行うこと、◇米国の寄港地で直ちに検査を行うことなど。

 米国がこれまでに輸入を認めているベトナム産の果物には、ドラゴンフルーツ、ランブータン、リュウガン、ライチがあり、ミルクフルーツは5種類目となる。また、米国はベトナム産マンゴーについても輸入を検討している。

[Vietnamplus, 05:57 (GMT+7) 12/04/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
別荘市場が多くの地方で発展、高所得層が所有に関心 (16:01)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)のニール・マグレガー(Neil MacGregor)社長は、10年前に南中部沿岸地方ダナン市にリゾート不動産が初めて出現して以来、別荘市場が発展し多...>> 続き
VNPT、東南アジア初のガラス光ファイバー工場を竣工 (15:49)
 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下の郵電設備社(ポステフ=Postef)は15日、北部紅河デルタ地方バクニン省で光ファイバー通信用のガラス光ファイバー工場を竣工...>> 続き
「一帯一路」関連事業の有望投資先、東南アジアでベトナムが首位 (4:17)
 シンガポール最大の経済団体であるシンガポール事業連盟(SBF)および大手国際会計事務所の英プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が発表した調査結果で、2013年に中国の習近平国家主席が提唱したアジア、欧...>> 続き
米国からの輸入品、ベトナムのスーパーで売れ行き好調 (19日)
 ホーチミン市1区で米国からの輸入品を専門に扱っているスーパーマーケット「USマート」では、飲料、果物、菓子などの食品から日用品まで様々な商品を販売している。価格は商品により数万~数十万VND(1万VND=約...>> 続き
ビングループ、配車アプリのファストゴーと戦略的パートナー契約 (19日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は15日、ベトナムでスマートフォン向け配車アプリ「ファストゴー(FastGo)」を展開する地場系テクノロジー企業ネクステックグループ(NextTech Group)傘下のファストゴー・ベトナム(F...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)