ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

FAHASA、イオンに書店100店舗目をオープン―紀伊國屋書店と和書販売も

2017/09/20 16:51 JST配信
Clip to Evernote
(C) baotintuc、カントー市の店舗
(C) baotintuc、カントー市の店舗 写真の拡大

 地場書店チェーン最大手のホーチミン市書籍発行社(FAHASA=ファハサ)は21日、ハノイ市のイオンモール・ロンビエンに国内100店舗目となる書店「ファハサ(FAHASA)」をオープンする。

 同店舗は面積800m2。オープンに合わせて、和洋書籍や雑誌の販売などを手掛ける株式会社紀伊國屋書店(東京都目黒区)と共に「和書展示ウィーク」を開催し、和書1万冊を販売する。

 ファハサは2005年に株式会社化して以来、全国42省・市で書店82店舗を新たにオープンし、利益は10倍に増加した。ホーチミン市では25店舗、ハノイ市では15店舗を展開。同社は2020年までに全63省・市に出店する目標を掲げている。

[Bao tin tuc, 18/09/2017 10:15, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
W杯サッカー賭博の質物が大量放出、借主の70%は弁済に来ず (6:31)
 1か月間にわたった国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)ロシア大会が終幕し、ホーチミン市内の質屋はいわゆる「質流れ」を買いに来る客で賑わっている。市内の質屋店主らによれば、弁済に来る借主はごく...>> 続き
ベトナムの18年GDP成長率予想+7.0%に上方修正、英スタンダードチャータード銀 (5:15)
 英スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)は、ベトナムの2018年国内総生産(GDP)成長率が+7.0%となり、前年の+6.81%から加速するとし、製造業および建設業の大幅な成長が経済成長の主な原動力...>> 続き
ベトテル、ミャンマーでの携帯通信契約200万件に (4:57)
 国防省傘下の携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)とミャンマー企業2社との合弁会社マイテル(Mytel)は、ミャンマーでの携帯通信サービスを6月9日に開始してからわずか1か月で携帯電話...>> 続き
ベトナム航空、QRコード決済を導入 (2:44)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、QRコード決済を正式に導入した。QR決済サービスを導入するのは国内航空会社としてHVNが初めて。  QRコード決済の導入により、現金を使用せず、携帯端末(携...>> 続き
仮想通貨マイニングマシンの輸入停止案、中央銀行も賛意 (20日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、商工省が仮想通貨のマイニング行為を防止するために提案していた、輸入統計品目表の統計番号「8471.80.90」に該当する自動データ処理機械ユニットの輸入停止措置に賛意...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)