ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホンダベトナム、輸入車価格を大幅値下げ―ATIGAの恩恵で

2018/03/13 16:38 JST配信
Clip to Evernote
(C) vtc
(C) vtc

 ホンダベトナム(Honda Vietnam=HVN)は、自動車の製造・組立・輸入・保守メンテナンスサービスの要件に関する政令第116号/2017/ND-CPに規定されている各要件を満たし、3月から自動車の輸入を再開した。

 これに伴い、ホンダは同社のタイ工場からベトナムへ輸入される乗用車4種の価格を発表し、各代理店で予約を開始した。所定の手続きを経て、5月から購入者に車両を引き渡すことができる。

 詳細は以下のとおり。

◆セダン「アコード(Accord)」(2.4):11億9800万VND(約560万円)
◆スポーツ用多目的車(SUV)「CR-V」(1.5E、1.5L、1.5G):9億5800万~10億6800万VND(約450万~500万円)
◆セダン「シビック(Civic)」(1.8E、1.5G、1.5L):7億5800万~8億9800万VND(約354万~420万円)
◆ハッチバック「ジャズ(Jazz)」(1.5V、1.5VX、1.5RS):5億3900万~6億1900万VND(約250万~290万円)

 このうち、2017年の自動車販売台数上位10種で8位(6914台)につけたホンダのセダン「シティ(City)」のハッチバック版にあたる「ジャズ」は初めてベトナム市場に投入される。廉価で機能も充実していることから人気を集めるものと見込まれている。

 以前と比べてCR-Vの価格は▲2億VND(約93万円)、シビックも▲1億5000万VND(約70万円)下がっている。この背景には、2016年~2018年におけるASEAN自由貿易地域(AFTA)の物品貿易に関する協定(ATIGA)の特別優遇輸入税率表に従い、ベトナムがタイやインドネシアなどASEAN諸国から輸入する完成車(CBU)の輸入関税が2018年から撤廃されたことがある。

[Vtc, 27/02/2018 16:18 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトジェット社長、「世界で最も影響力のある女性100人」で44位に (7日)
 米経済誌フォーブス(Forbes)が発表した「世界で最も影響力のある女性トップ100(The World’s 100 Most Powerful Women)」の2018年版で、ベトナムの格安航空会社(LCC)最大手>> 続き
スイス系ABB、ロボット技術サービスセンターを開業 (7日)
 スイス系エンジニアリング大手ABB社はこのほど、紅河デルタ地方バクニン省イエンフォン工業団地にあるビグラセラ職業訓練短期大学の敷地内で、ロボット技術サービスセンターを開業した。  面積約500m2のこ...>> 続き
新たな地場配車アプリ「Be」、サービス開始へ (7日)
 地場総合インターネットメディア運営会社VNGコーポレーション(VNG Corporation、ホーチミン市)の元創業者チャン・タイン・ハイ氏が展開する地場配車アプリ「Be」が、12月中にサービスを開始する。  「Be」...>> 続き
バンブー航空、12月29日運航開始―ハノイ~クイニョン線就航 (6日)
 ハノイ市を拠点に急成長中の新興不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、12月29日に運航を開始する計画を明らかにした。  最初に就航する路線はハノイ市とビ...>> 続き
クアンニン省:バンドン国際空港、12月30日開業―国内初のBOT方式 (6日)
 東北部地方クアンニン省バンドン郡ドアンケット村で建設中のバンドン国際空港が12月30日に開業する。  同案件は、観光不動産開発のサングループ(Sungroup)が投資主を務め、2015年に国内初のBOT(建設・運営...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)