ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミン:中心部の高層マンション新設を一時停止

2018/07/16 15:44 JST配信
Clip to Evernote
(C) bizlive
(C) bizlive 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は、2016~2020年までの住宅開発計画案を同市人民評議会に上程した。この中で、2020年までに総面積4000万m2の住宅を新たに建設し、市民1人当たりの住宅面積を19.8m2に引き上げるとしている。

 1区と3区の中心部では、1975年以前に建設され老朽化が進んでいるマンションの修理・建て直しを実施するが、高層マンションの新規認可は2020年まで一時停止する。

 また、4区、5区、6区、8区、10区、11区、タンビン区、タンフー区、フーニュアン区、ゴーバップ区、ビンタイン区では、高層マンションの新規認可を制限する。

 2区、7区、9区、12区、トゥードゥック区、ビンタン区では、幹線道路に沿った地域での高層マンションを含む住宅の建設を優先する方向で住宅開発を推進していく。

[Bizlive, 15:17 GMT+7 12/07/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ハナム省:産業クラスターと自動車工場を着工、投資総額124億円 (13:06)
 北部紅河デルタ地方ハナム省ズイティエン町チャウザン街区(phuong Chau Giang, thi xa Duy Tien)で18日、ホンドゥック自動車製造工業社(Hong Duc Automobile Manufacturing Industry)がチャウザン産業クラスタ...>> 続き
EU企業 、バリア・ブンタウ省カイメップハ物流センターへの投資を希望 (12:59)
 グエン・スアン・フック首相は16日、駐ベトナム・オランダ大使のエルスベート・アッカーマン氏と駐ベトナム・ベルギー大使のポール・ヤンセン氏、およびベトナムへの投資を希望する同2か国の投資家との会合を開...>> 続き
ゴールドマン・サックス、ベトナムの21年GDP成長率+8.1%と予想 (4:48)
 米国の大手金融機関ゴールドマン・サックス(GS)はベトナムのマクロ経済に関するレポートの中で、輸出が経済回復の主な原動力になるとし、2021年の国内総生産(GDP)成長率は+8.1%となり、1997年以降の最高値を記...>> 続き
ベトジェットエア、デラックスクラスを新設 運賃割引キャンペーンも (3:25)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は18日、デラックスクラスの航空券を新設し、全路線でスカイボスサービスをアップグレードした。  スカイボスサービスは、通常のサービスに加え...>> 続き
ファストフードチェーン3社の19年業績、KFCは黒字維持 (21日)
 KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)、ロッテリア(Lotteria)、ジョリビー(Jollibee)の大手3社がファストフードチェーン業界を席巻している。3社の2019年業績は、ロッテリアとジョリビーが赤字に陥ったのに対し...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited