ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:中心部の高層マンション新設を一時停止

2018/07/16 15:44 JST配信
Clip to Evernote
(C) bizlive
(C) bizlive 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は、2016~2020年までの住宅開発計画案を同市人民評議会に上程した。この中で、2020年までに総面積4000万m2の住宅を新たに建設し、市民1人当たりの住宅面積を19.8m2に引き上げるとしている。

 1区と3区の中心部では、1975年以前に建設され老朽化が進んでいるマンションの修理・建て直しを実施するが、高層マンションの新規認可は2020年まで一時停止する。

 また、4区、5区、6区、8区、10区、11区、タンビン区、タンフー区、フーニュアン区、ゴーバップ区、ビンタイン区では、高層マンションの新規認可を制限する。

 2区、7区、9区、12区、トゥードゥック区、ビンタン区では、幹線道路に沿った地域での高層マンションを含む住宅の建設を優先する方向で住宅開発を推進していく。

[Bizlive, 15:17 GMT+7 12/07/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
スイッチングサービス、政府が追加認可の方針 (15:41)
 2030年までを視野に入れた2025年までの国家包括的金融戦略に関するグエン・スアン・フック首相の決定第149号/QD-TTgがこのほど公布され、統合ATMスイッチングサービスおよび電子相殺決済サービスを手掛ける企業...>> 続き
ビンディン省:ベカメックスビンディン工業団地を開発へ、面積1000ha (14:05)
 グエン・スアン・フック首相は18日、南中部沿岸地方ビンディン省で計画されているベカメックス・ビンディン工業団地開発案件を承認する首相決定第270号/2020/QD-TTgを公布した。  同案件は、同省バンカイン...>> 続き
カラオケ機器「Arirang」事業撤退のフーニュアンサービス、自動車販売の売上高計上 (13:36)
 「アリラン(Arirang)」ブランドのカラオケ機器で知名度の高いフーニュアンサービス[MSC](Phu Nhuan Service=MASECO)は、2019年下半期に自動車販売事業による売上高が6300億VND(約30億円)近くに上り、同年通年...>> 続き
韓国求人サイト運営サラミンHR、ベトナムの同業を買収へ (13:02)
 韓国の求人サイト「サラミン(saramin)」の運営を手掛けるサラミンHRは18日、ベトナムで求人サイトを運営するアップランサー(Applancer)の株式買収契約を締結したと発表した。  アップランサーはベトナムで2...>> 続き
日本製品専門ショッピングセンター、ホーチミンにオープン (12:50)
 ホーチミン市1区チャンクアンカイ通り124番地(124 Tran Quang Khai, quan 1, TP. Ho Chi Minh)にある「アクルヒ・タワー(Akuruhi Tower)」にこのほど、日本製品を専門に扱う高級スーパーマーケット「イチバン・...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)