ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

地場セール情報まとめアプリ「JAMJA」、日韓4社から1億円調達

2018/08/15 13:27 JST配信
Clip to Evernote
(C) JAMJA
(C) JAMJA 写真の拡大

 ベトナムでセール情報まとめアプリ「JAMJA」を運営するJAMJA社(ハノイ市)は7月、日系IT企業のフランジア(Framgia、ハノイ市)など日韓企業4社から200億VND(約9500万円)の資金を調達した。

 出資したのは、フランジアのほか、韓国のメガバンクの1つ「KB国民銀行」を所有するKBインベストメント(KB Investment)、韓国の投資ファンドであるネクストランス(Nextrans)およびボンアングルズの4社。

 アプリ「JAMJA」は、フェイスブック(Facebook)ページなどインターネット上に掲載されるセール情報のまとめアプリ。2015年のリリース以来、小売店や飲食店と協力し、顧客に低価格で商品を提供してきた。現在は毎月約500万件のセール情報を掲載しており、月間アクティブユーザーも100万人を超えている。

 JAMJAは2016年と2017年にベトナムでNo.1のシェアを誇るグルメサイト「フーディ(Foody.vn)」と ESPキャピタル(ESP Capital)から資金を調達していたが、2017年末に韓国で開催されたスタートアップ企業のイベント「アジアビートソウル(Asia Beat Seoul)」に参加したことや、韓国の投資ファンドであるボンアングルズ(BonAngles)の投資賞を受賞したことなどが今回の追加資金調達につながった。

 JAMJAは今後、ハノイ市とホーチミン市だけでなく、他都市にも展開しながら小売りおよび飲食以外にもサービスの幅を広げていき、業界一のサービスを目指すとしている。

[2018年8月13日 JAMJAニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのブランド価値ランキング、ベトテルが1位を維持 (16:36)
 英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)はこのほど、ベトナム企業のブランド力を数値化したランキング「ベトナムで最も価値のあるブランドトップ50」2018年版を発表した。 ...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」、提携運転手に手数料を適用開始 (15:16)
 インドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」は、21日から提携先の運転手に対して手数料率20%の適用を開始した。これは、シンガポール系グラブ(Grab)の適用している手数料率と同等の水準だ。  適用後...>> 続き
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、ダナン事務所を開設―国内3拠点目 (13:14)
 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市に新たな事務所を開設した。これは、ハノイ市とホーチミン市に続く国内3か所目の拠点となる。  KOTRAダナン事務所は、ベトナム中部に本拠を...>> 続き
ベトナモバイル、南部20省・市で4Gサービス開始 (6:03)
 ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下ベトナモバイル(Vietnamobile)は、南部20省・市で第4世代移動通信システム(4G)サービスを開始したことを明らかにした。  同社は既に紅河デルタ地方、東北部地方、北中部...>> 続き
2018年の新規雇用164万人超、年間計画3.1%上回る (5:00)
 労働傷病兵社会省によると、2018年の雇用創出数は164万3000人で、年間計画を3.1%上回った。  このうち国内労働者数が150万人、海外派遣労働者数が年間計画を29.9%上回る14万3000人で過去最高を記録した。...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)