ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

月収の35%が飲食費に、一般家庭の支出に関する調査結果で

2018/11/05 15:39 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre.vn
(C) tuoitre.vn 写真の拡大

 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)が10月31日に発表した一般家庭の支出に関する調査報告で、ベトナム人の毎月の出費のうち飲食費が最も大きい割合を占め、月収の35%に達することが明らかになった。

 飲食に次いで娯楽・教育が17%を占め、これに光熱費が続き、健康に対する出費の割合は最も低い結果となった。

 食品加工および飲料製造における2018年1-9月期の消費指数は前年同期比でそれぞれ+8.1%増、+10.2%増となっている。カントリーリスク評価を手掛ける英ビジネス・モニター・インターナショナル(BMI)は、ベトナムの食品飲料産業の成長率は2016年から2019年にかけて成長し、アジアで3位になると予測している。

 人口のおよそ50%が30歳未満と若く、収入の改善が進む中で加工食品を購入することが一般化し、農作物も豊かになったことが食品の多様化につながっている。

 また、現代のベトナムにおける飲食には3つの傾向があるとされている。1つ目は、ホーチミン市ハノイ市の2大都市で「食の安全」に対する意識が高まり、消費者の86%でオーガニック食品の需要がある。

 2つ目に、調理済み食品やインスタント食品では、消費者の需要に応えるかたちで、より簡単に飲食でき、持ち運びやすいサイズにコンパクト化が進んでいる。

 3つ目に、最新技術が応用されたアプリケーションやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで外食先を簡単に検索することが可能になったことで、外食産業が活性化しているという。

[tuoitre.vn 17:57 31/10/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ECラザダ、地方の特産品をオンライン販売―まずはベンチェ省から (15:53)
 2016年に中国の電子商取引(eコマース=EC)最大手アリババ(Alibaba)に買収されたECサイト「ラザダ(Lazada)」は、地方の特産品のオンライン販売プロジェクトを開始した。  これは、農村地域にある世帯や中小...>> 続き
ホーチミン:カンゾー橋のデザインを正式発表、マングローブをイメージ (15:42)
 ホーチミン市建築計画局は19日、同市のソアイラップ川におけるカンゾー郡とニャーベー郡を結ぶカンゾー橋建設案件の橋梁デザイン発表式を開催した。  デザインはコンサルティング会社5社が提案した17案の中...>> 続き
ホーチミン:メトロ1号線、駅に接続する路線バス増強へ (6:28)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の開通に向けて、同市当局はメトロと接続する路線バスの再編・増強を計画している。  ホーチミン市交通運輸局は18日、同市人民委員会に計...>> 続き
ベトナム産マンゴー、米国へ初めて輸出 (4:11)
 メコンデルタ地方ドンタップ省のチャイントゥー果物輸出入有限会社(Chanh Thu)は18日、ベトナム産マンゴー8tを米国へ初めて輸出した。これに先立ち、米農務省動植物検疫局(APHIS)はベトナム産マンゴーの輸入を...>> 続き
エアアジア、地場ハイアウ航空との合弁設立を中止 (19日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)はこのほど、地場企業2社との格安航空合弁会社の設立計画を中止したことを発表した。  これに先立ち、エアアジアは2018年3月に、グミン(Gumin)とハイアウ航空(...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)