ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムでF1開催、2020年4月にハノイ市ミーディン地区で

2018/11/08 16:14 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Bao Lam
(C)VnExpress,Bao Lam

 ハノイ市人民委員会は7日、ハノイ市が自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」の世界で22番目の開催国になると発表した。東南アジアではマレーシア、シンガポールに次いで3番目となる。開催時期は2020年4月で、10年間開催する契約となっている。

 レースコースは、ナムトゥーリエム区のミーディンスポーツセンター地区の5565mで、決勝レースの時間は約4時間が予定されている。決勝レースの他にパレードやマシンの展示などのイベントがあり、全体で7日間の日程で行われる。

 F1最高責任者のチェイス・キャリー(Chase Carey)氏は、経済的にまだ多くの課題のあるベトナムを開催地に選定したことについて、「ベトナムはエネルギーにあふれ、目新しく興味深い。世界中から多くの関心を集めている」と語った。

 ハノイ市でのF1は、地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)が運営する。VIC傘下の自動車メーカーであるビンファスト(VinFast)は、全額出資でベトナムグランプリ(Vietnam Grand Prix)を設立した。資本金は1兆VND(約49億円)。

 財源はチケット販売、F1参加チームに対する各種サービス料、広告料、放送権料、記念品販売、関連イベントでの売り上げなどで賄うとしている。

 VICのグエン・ベト・クアン副会長 兼 社長は、F1開催を通じてビンファストの自動車を世界に向けて広めたいとコメントした。

最終更新:2018年11月9日 0:30 JST

[VnExpress 13:55 7/11/2018,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
国内初、ベトナム人も入場可のカジノがフーコック島で開業 (6:18)
 メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島で19日、カジノ付き観光娯楽施設建設案件の一部となるカジノ「リゾート&カジノ・コロナ・フーコック(Resort & Casino Corona Phu Quoc)」が開業した。  これは、...>> 続き
マリタイムバンクがブランド刷新、ロゴや略称も変更 (2:38)
 国内で初めて設立許可を取得した株式商業銀行であるベトナム海運商業銀行(マリタイムバンク=Maritime Bank)はこのほど、ブランドアイデンティティを刷新し、ロゴや看板、略称を一斉に変更した。  これによ...>> 続き
農業農村開発省、主要農林水産13品目のリストを公表 (21日)
 農業農村開発省はこのほど、国の主要農林水産13品目のリストを公表した。この13品目は、◇経済、◇社会、◇環境、◇開発優先製品、の4つの指標に基づいて選出されたもの。  リストに入っている13品目は、◇コメ...>> 続き
サイゴンコープ、ホーチミンにショッピングモール開業―全国4か所に (21日)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、ホーチミン市トゥードゥック区に大規模ショッピングモール「センス・シティ・ファムバンドン(Sense City Pham Van Dong)」を開...>> 続き
ベトナムの19年GDP成長率予想+6.9%、英スタンダードチャータード銀 (21日)
 英スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)は、ベトナムの2019年国内総生産(GDP)成長率が+6.9%となり、前年の+7.08%から減速するとの予想を示した。また、インフレ上昇率は+4%との予想だ。 ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)