ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムでF1開催、2020年4月にハノイ市ミーディン地区で

2018/11/08 16:14 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Bao Lam
(C)VnExpress,Bao Lam

 ハノイ市人民委員会は7日、ハノイ市が自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」の世界で22番目の開催国になると発表した。東南アジアではマレーシア、シンガポールに次いで3番目となる。開催時期は2020年4月で、10年間開催する契約となっている。

 レースコースは、ナムトゥーリエム区のミーディンスポーツセンター地区の5565mで、決勝レースの時間は約4時間が予定されている。決勝レースの他にパレードやマシンの展示などのイベントがあり、全体で7日間の日程で行われる。

 F1最高責任者のチェイス・キャリー(Chase Carey)氏は、経済的にまだ多くの課題のあるベトナムを開催地に選定したことについて、「ベトナムはエネルギーにあふれ、目新しく興味深い。世界中から多くの関心を集めている」と語った。

 ハノイ市でのF1は、地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)が運営する。VIC傘下の自動車メーカーであるビンファスト(VinFast)は、全額出資でベトナムグランプリ(Vietnam Grand Prix)を設立した。資本金は1兆VND(約49億円)。

 財源はチケット販売、F1参加チームに対する各種サービス料、広告料、放送権料、記念品販売、関連イベントでの売り上げなどで賄うとしている。

 VICのグエン・ベト・クアン副会長 兼 社長は、F1開催を通じてビンファストの自動車を世界に向けて広めたいとコメントした。

最終更新:2018年11月9日 0:30 JST

[VnExpress 13:55 7/11/2018,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
配車アプリ「Go-Viet」に38歳の女社長が就任、Facebookベトナムディレクターを務めた才女 (6:23)
 フェイスブック(Facebook)の元ベトナムディレクターであるレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・レ、38歳)がこのほど、インドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を提供するゴーベトテク...>> 続き
動画配信の地場スタートアップ、米ファンドから150万USD調達 (5:20)
 ベトナムの動画配信プラットフォーム「Uiza」を運営するスタートアップ企業ウイザ(Uiza)はこのほど、世界最大規模の米ベンチャーキャピタル「セコイアキャピタル(Sequoia Capital)」から150万USD(約1億6800万円...>> 続き
eウォレットの取引額上限を設定へ、中銀通達草案 (23日)
 決済代行サービスに関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第39号/2014/TT-NHNNを改正する通達草案には、eウォレット(電子財布)の取引額の上限など、犯罪防止を目的とする条項が数多く盛り込まれている。 ...>> 続き
ビントゥアン省:ビンタン国際港が竣工、投資額2.3兆VND (23日)
 南中部沿岸地方ビントゥアン省人民委員会および地場タイビンズオングループ(Pacific Corporation)は20日、同省のトゥイフォン郡ビンタン村でビンタン国際港の竣工式を行った。  この港湾は敷地面積140haで...>> 続き
大手ECサイト5社、模倣品に「ノー」 (23日)
 商工省傘下の電子商取引・デジタル経済局と競争・消費者保護局はハノイ市で18日、「電子商取引(eコマース=EC)における消費者保護」と題したシンポジウムを開催した。  この中で、◇ショッピー(Shopee)、◇テ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)