ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

不動産市場の発展見通し、ホーチミンはアジア太平洋地域で1位

2019/11/15 13:46 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 世界最大の都市開発シンクタンクのアーバンランド・インスティテュート(ULI)と税理士法人のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)はこのほど、「アジア太平洋地域における2020年の不動産市場動向レポート」を発表した。

 アジア太平洋地域における2020年の不動産投資見通しランキングによると、ホーチミン市は同地域の22都市中3位で、1位のシンガポール、2位の東京に次いだ。4位以下は、シドニー、メルボルン、深セン、上海、大阪、広州、ソウルの順だ。

 ただし、不動産市場の発展の展望については、ホーチミン市が1位と評価されている。シンガポールが2位、シドニーが3位、東京が4位、メルボルンが5位と続く。6位以下は、深セン、上海、大阪、ムンバイ、バンコクの順となっている。

 なお、経済誌フォーブス・ベトナム(Forbes Vietnam)によると、中間層の拡大により2軒目の住宅購入需要が増えていることを背景に、ベトナムの不動産市場規模が拡大している。

[The Saigon Times 17:02 12/11/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:富士通のエアコンショールームが開業、国内初 (5:29)
 ホーチミン市タンビン区コンホア通り364番地(364 Cong Hoa, quan Tan Binh, TP. Ho Chi Minh)のEタウンビルでこのほど、富士通のエアコンのショールーム「富士通エアコンディショニング・ソリューションセンタ...>> 続き
セラミックタイル生産量、ベトナムは世界4位―年産能力7億m2 (5日)
 ベトナムにはセラミックタイルのメーカーが80社余りあり、年産能力は約7億m2に達している。生産量は世界4位、消費量でも世界4位以内で東南アジア諸国連合(ASEAN)では1位に立っている。  ベトナムでセラミッ...>> 続き
ザライ省:省内初の風力発電所を着工、地場とタイ企業 (5日)
 再生可能エネルギー事業を手掛ける地場HBREグループはこのほど、タイ同業のスーパー・エナジー(Super Energy)と共に、南中部高原地方ザライ省チュープロン郡ラーフィン村(xa La Phin, huyen Chu Prong)で、省内...>> 続き
中銀、顧客への貸付契約を担保に金融機関に再割引融資―新通達で (5日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、金融機関向け再割引融資について定める通達第24号/2019/TT-NHNNを発出した。同通達は2020年1月18日に発効する。  新通達によると、中央銀行は金融機関の資金流動性...>> 続き
韓国のエネルギー企業、電力需要が増加するベトナムで積極受注 (5日)
 経済成長で需要が増すベトナムの電力需要を見込み、韓国のエネルギー企業がベトナム市場での受注に乗り出している。  GSグループのGSエナジーは11月、英系ファンド運用会社ビナキャピタルと、ベトナム南部...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)