ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

「越韓科学技術研究所」が完成、ベトナム最大規模

2023/01/19 13:34 JST配信
(C) tapchixaydung
(C) tapchixaydung 写真の拡大

 韓国国際協力団(KOICA)は17日、ハノイ市のホアラックハイテクパークで、韓国の無償資金協力により設立したベトナム・韓国科学技術研究所(VKIST)の竣工式を行ったと発表した。

 VKISTはベトナム科学技術省と韓国外交省、同科学技術情報通信省、KOICA、韓国科学技術研究院(KIST)が、2014年からの約10年で計7000万USD(約90億3000万円)を投資して設立した、ベトナム最大規模の研究開発(R&D)施設となる。

 約23haの敷地に3棟の研究棟のほか本館、中央機械棟、廃水処理場、危険物保管所といった施設を備える。韓国政府はここに、約300におよぶ最先端の研究・試験設備を提供した。特に韓国が支援した海外の建築物では初めて、韓国による環境配慮型の建築物認証である「グリーン建築認証(G-SEED)」、およびベトナムの環境認証「LOTUS」といった、いずれの基準も満たしている。

 VKISTはこれまで、電気自動車(EV)モーター、鳥インフルエンザ診断センサー、乳児向け顔認証など32案件に関する研究開発を韓国・ベトナム共同で進めてきた。中でもナンバンカラスウリ(ガック)の実の抽出物を活用した美白用組成物の生成に関する研究は、ベトナムで特許出願を進めている。

Clip to Evernote
[ニュースワン 19:32 17/01/2023, S].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのフードデリバリー市場規模11億USD、グラブがシェア最大 (27日)
 シンガポール系調査会社モメンタム・ワークス(Momentum Works)はこのほど、2022年における東南アジアの主要6か国(インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム)のフードデリバリー市場...>> 続き
22年の個人所得税収、+27%増の9100億円に 直近10年間で最高 (27日)
 財政省傘下の税務総局によると、2022年における個人所得税の徴収額は前年比+27%増の166兆7330億VND(約9100億円)で年間計画を38%上回り、直近10年間で最高額を記録した。  個人所得税の徴収額が大幅に増加...>> 続き
22年の繊維縫製・皮革履物輸出額、過去最高を記録 (27日)
 ベトナム縫製協会(VITAS)とベトナム皮革・履物協会(LEFASO)によると、2022年における繊維・縫製業界と皮革・履物業界の輸出額の合計は710億USD(約9兆2000億円)で、過去最高を記録した。このうち、繊維・縫製製...>> 続き
全国の工業団地用地の平均賃貸料1.3万~1.6万円、ホーチミンが最高 (27日)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)によると、全国の工業団地用地の1m2あたりの平均賃貸料は上昇傾向にあり、100~120USD(約1万3000~1万5500円)となっている。2022年の平均賃貸料は前年比+10%上昇した。  現在...>> 続き
ベトナム経済を振り返る:株式市場編 2022年版 (26日)
金融市場:株式市場  ベトナムの証券市場では、ホーチミン証券取引所(HSX、2000年設立)とハノイ証券取引所(HNX、2005年設立)の2か所が政府の管理下で運営されている。証券市場開設当初の出来高は非常に少なく...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved